メインメニュー

ステンドグラスの部材

ステンドグラスの部材



現代デザインのステンドグラスではいろいろな形のガラスを組み合わせたりします。

写真は半球状のガラスです。 色も何色かあり大きさも何種類かあります。このように組み合わせるとアクセントになりますが、あまりいっぱい使うとしつこくなりますので 当工房ではあまり使用しません。

設置される雰囲気イメージや注文された方の好みのイメージで打ち合わせしている時に「あの形のガラスを使おう」と頭に浮かんできた場合に使う感じです。



板ガラスでも特殊なガラスもあります。 写真は「ダイクロ」という名前のものです。

意味は2面性だったと思います。 ですので上左と右、下左と右は同じガラスですが光の当たり方で色が違って見えます。

光のあたり方 例えば外と室内 昼と夜で色が変わります。

使い方を工夫すればおもしろいガラスです。 ただし室内専用で外部では使えません。

それにお値段もけっこうします。 機会がありましたらこのガラスを使った4mで4列の物を大阪で以前に作りましたのでご紹介したいと思いますが 今は写真が見当たりません・・・

残念。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年09月25日 19時36分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*