メインメニュー

ティファニーステンドグラス組み立て

ティファニーステンドグラス組み立て



ティファニーステンドグラスも最終段階になってきた様子です。

ここまでTU君とHRさん担当でスタートが1月6日くらい、途中に他の仕事を担当した時もありましたがまるまる6ヶ月かかってます。

お疲れさんです。

組み立ても最終段階に入った様子です。 これから細かい部分の色調整をします。



ステンドグラスが一番いい色で見れるのは北側の窓、と昔から言われています。

その日差しが一番よい光り加減ということです。 今はアクリルでのライトボックスがありますので夜でも制作できますが、昔は明るい時間しか作れなかったわけです。

冬なんて夕方4時半くらいで暗いんで夏より制作時間は厳しいです。

ここ、数週間、東京駅のアートガラス、エッチングガラスの過酷な制作をしていた反動でまだまだ本来のペースにもどってません。 

が、ありがたいことにいろいろな物件のご相談を頂き、制作の他、出張などが重なり、組み立てに時間をとられております。

そんなわけでしてティファニーステンドのプロセス報告もままならず、申し訳ありません。

昨日 ミュシャのエッチングガラス 4連をU氏中心に設置が終わり、今月は大きい動きはあと、軽井沢に取付です。

軽井沢取り付けの時に1日くらい、探索できるかなとひそかに楽しみにしてましたが、上海の仕事が決定!で取り付け後、とんぼ返りで翌日打ち合わせです。

上海のアートガラス事情はどんななんでしょう? 


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年06月27日 18時53分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*