メインメニュー

ナンシー、ガレミュージアムのステンドグラス

ナンシー、ガレミュージアムのステンドグラス



今夜はこれから深夜、ミッドナイトで施工です。

出発まで数時間あるのでいつかご紹介、という項目のひとつ、フランス、ナンシーの街にあるガレミュージアムの正面ステンドグラスです。

氷彫刻からエッチングガラスの世界に移り、書籍で勉強している時にこの正面ステンドグラスを知り、どうしても見たくなり、奥さんと「行こう!」と行ったことも懐かしいです。

高校の同級のシンガーソングライターの友曰く「この夫婦は昔から思いつきで物事始めちゃうのな!」って正解!

オイラはどこへ行くにも地図を見ないタイプなので、ありがたいことにフランスは氷彫刻時代から派遣で行かせてもらっていたので、どうにかなるべ、といういつものいいかげんさ・・・奥さんは地図を詳しく見るタイプなのでナビしてくれます。

結果的にどうにかなりましたが、マジ凍死するかもってやばかったです。パリから4時間離れると日本人なんてはじめて見た、って人ばかり・・・言葉なんて通じるわけありません。全部、感です。

パリから特急列車で4時間・・・途中駅3つ、しかも終点ではありません。 日本のようにアナウンスなんてありません。 いきなり駅に着きます。

もう目ん玉ひらいて体中の神経、奥さんと共にピンピンにして4時間、ぐったりです。



いま良く見るとあまり好きなタイプの顔ではありませんね・・・でも当時、このステンドグラスを見てエッチングガラスだけでなくステンドグラスも作りたい、と強く思った原点です。



アートガラス関係者ならフランスはどこもかしこもアートガラスだらけ! たまりません。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月26日 19時21分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*