メインメニュー

エッチングガラスサイン(看板)

エッチングガラスサイン(看板)



エッチングガラスサイン、わかりやすく言えば彫刻ガラスの看板です。

小さな物は表札でまたお店などのガラスサイン看板の多くは40cm〜60cmくらいですが、建築エッチングガラス業界ではご紹介しているように1,5m〜3mなんて仕事もします。

今回は1200ミリ角。1,2m四角です。この大きさは我々には気持ちいい大きさ。小さいとやりやすいわけではありません。また大きいと重さを考えなければなりません。

本日 打ち合わせてきた噴水の一枚ガラスは1200ミリワイドですが長さが3,6mありガラス厚さは19ミリですので重さ約200キロ弱です。

これを持ち上げて歩く計算は一人当たり25キロで計算します。

持ち上げるだけでしたら力自慢がいっぱいいますが、もって安全に歩くとなると25キロがいいところです。



今回はベースがケシ(フロスト、タペストリー)で目立つように10ミリ厚ガラスを3ミリ、U氏が彫りこみました。

ランダムな〇が深く彫り込むことで浮き出て見えます。 また文字も丸みをもって浮き出てきます。

せっかくガラスを使ってのサインですので「なに、これ?いいじゃない!」ってな具合にしたいではないですか。

浅く彫った場合はくもりのフィルムを貼っている状態と同じなので、彫刻したかいがありません。

深く彫る最終的なテクニックは「根性」です。

U氏、お疲れ様でした。 発注者、F社のTS部長からお礼の電話、入りましたぜ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月21日 20時22分24秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*