メインメニュー

チャペルのステンドグラス、完成です。

チャペルのステンドグラス、完成です。


パイプオルガンの調律も終わり、全体のクリーニングが始まりました。

それにしても毎回、チャペルの仕事をさせていただく時に、天井の造作は大変だろーな、と思います。

日常ではまず作らない形ですので、苦労する仕事と思います。

パリのノートルダム寺院やフィレンツェのドゥオーモの天井なんて、はじめて見た時は、あまりのでかさと造作のすごさで圧倒されました。 しかも石で作ってんですもんね。 違う意味で最高だった天井は、やはりシスティーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画、これは絵じゃなくて宇宙です。 

日本で圧倒されたのは日光の陽明門、あと法隆寺の五重の塔。 いろんなものを見たいもんです。

ガウディのサグラダ・ファミリア、これは絶対に見てさわりたい!


入り口のステンドグラス、左の文字「世の光」に合わせて、右の文字をアンティーク調で制作しました。 高さが足りませんでしたので、上下にもステンドグラスを他のステンドグラスとのバランスを考えながら足しています。

このドアは防音仕様ですので、前後に透明ガラスを当てて防音効果を出しています。

さてさて、あと1日、最終日の明日、がんばりませう。

もう9月が終わる・・・この間まで暑い暑いって言っていたのに・・・

2011−09−29 19:36

Posted at 2011年09月29日 19時36分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*