メインメニュー

今回で一番古いアンティークステンドグラス、リペア完成。

今回で一番古いアンティークステンドグラス、リペア完成。


控え室に、アンティークステンドグラスが設置できました。 このステンドグラスは、今回の中で一番古いようです。 

すべてのガラスが手焼きなので、フラットなガラスは1枚もありませんでした。 このような昔の手焼きガラスが貴重なんです。

おぉ! 光入れるとかなり美しいではあ〜りませんか! 

このステンドグラスは、けっこう有名な映画の背景で映っているそうです。 デザインは、今ではまず見れない文様です。 しかも描きこみもかなりしています。 ガラス1枚1枚にすべて細かく文様が入ってます。 このようなデザインは、現代ではまず要望がありません。 

まあ、設置できる場所も限られてしまいます。 住宅にこれが合ったら風呂上りにトランクスでビール、ではなく、ガウンで冷えたシャンパン、という感じ。

ガウン、持ってないどころか着たことすらありません・・・。 着ても田舎のプロレスラーになっちゃう。

これは担当者3名、苦労しましたもんね。 元がこれもんですもん。 普通は使えません。 あきらめます。


これもんをここまで頑張りました! どこがリペアしたところでしょう、なんてもんではありません。 

全部、リペアです! グッジョブ!

2011−09−20 17:17

Posted at 2011年09月20日 17時17分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*