メインメニュー

積層ガラスの柱


積層ガラスの質問、問い合わせが何件かありましたので積層アートガラスを載せます。

これは積層したガラスを、縦に使って柱にしています。 ガラスの厚さは1枚19ミリガラスを5枚、約100ミリで高さは2400ミリです。

クリアなので実感がわきにくいですが、重さは120キロはあります。 難しかったのは、天井と床にぴったりと納める事。

形が細い 〜 太いとなっていますので、けっこう気を使いました。 天井にはミラーが貼られてあり、2400ミリの倍の高さを感じられるようになっています。 この柱が5本、豪華な空間でした。

以前はアートガラスの主流は、エッチングガラスやステンドグラスでしたが、現在は積層アートガラスを使いたいデザイナーが増えてきました。

エッチングガラスやステンドグラスのデザインも昔はブドウやバラが多く、ブドウとバラを彫れれば独立できる、なんて言ってたもんです。 最近は抽象的なデザインが目立ってきました。

抽象的なデザインや様々なアートガラスは、外国のアートガラスシーンが勉強になります。 彼らは、ガラスでいろいろやってます。 またデザインの中に、ガラス素材で様々な表現をしています。 

2011-08-08 21:11

Posted at 2011年08月08日 21時11分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*