メインメニュー
2017-02-13

ヒバリ「雲雀」のご紹介

・ヒバリ<skylark>
 成鳥♀泉パークタウン(紫山)撮影
雲雀:全長17冦営 ♀♂同色 頭から尾羽までの上面は淡い黄褐色

成鳥(♂)前回明石台撮影
「晴れた日に高く舞い上がって囀り続ける」ことが語源(日晴れ)と言われています

2/13立春(2/4)を過ぎて、寒気もようやく緩み始め、少しずつですが春の気配を感じるようになりました。弊社の前の辛夷の花芽も心なしか膨らんできている様です。野鳥の世界でも春の風物詩でもあります。空高く舞い上がるヒバリの姿も確かめることが出来る様になりました。

『 しののめの 星まだありぬ 揚雲雀 』
                作) 篠原 鳳 作  

Posted at 2017年02月13日 12時04分16秒