メインメニュー
2016-12-21

12/21チョウゲンボ...

(12/20)13時頃撮影
   <チョウゲンボウ> ・ハヤブサ目ハヤブサ科(冬鳥)♂
             ・全長:30cm位(ハトより大きいようです)
             ・翼長:80cm・尾は長い
         ※特徴:小型の猛禽類で、ホバリング(停止)して獲物(小鳥など…)を捕らえる

昼13時頃、弊社(事務所)近くの電線にとまりながら、獲物を探している様子の「チョウゲンボウ」と出会いました。カメラを向けますと素早く長い羽を広げ、泉ヶ岳方向へ飛び去って行きましたが、これから木の葉もなく、身を隠し得るところもなくまた餌も少なくなる冬シーズンは、小鳥達(スズメ・シジュウカラなど)にはきびしい命懸けの生活がしばらく続きそうな気がします。

※因にチョウゲンボウの視力は人間の10倍もあるとか…!!
      

Posted at 2016年12月21日 15時28分59秒