メインメニュー
2016-12

年末年始のご案内

 本年も大変お世話になりました。
 弊社は明日28日が仕事納めとなります。
 年末年始のお休みは下記となります

   H28年12月29日〜H29年1月4日

5日より平常営業致します。来年も宜しくお願い致します。

Posted at 2016年12月28日 10時42分54秒

「千鳥の詩」ご視聴の御礼

              
お陰様で(9/3)YouTubeに公開以来アクセス回数が10,000回を超える件数になりました。
 これからもよろしくお願いします。
・いつも「千鳥の詩」CD販売にご協力頂いている方々、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

<作品の想い>
東日本大震災では何よりも大切な方々との悲しい別れが有りました。「千鳥の詩永遠に・・」はいつまでも忘れることの出来ない、辛く哀しい想いを詩にしています・・・
この作品を通して、少しでもその心の傷を癒して頂ければと心から願っています。また微力ですが、震災などで親のもとで暮らせなくなってしまった子供達を、家庭的環境のもとで養育している施設「子どもの村東北」を応援させて頂いてます。
                                     東雲光喜

一枚¥500で販売しています(全額寄付となってます)

Posted at 2016年12月28日 10時42分10秒

12/26 「子どもの...

「募金箱設置」(10/7〜11/24)分
 皆様のご協力ありがとうございました。引き続き応援してまいりたいと思います。
・尚「CD」販売につきましては、お陰様で本日(12月分)35,000円を送金することが出来ました。後日改めてご報告いたします。

Posted at 2016年12月26日 11時58分10秒

12/24 ぶらり花巻

ルート:大和IC→花巻IC→友人(T宅)→記念館

<「宮沢賢治・新渡戸稲造記念館」に寄りました!>

 「宮沢賢治記念館」高松1-1-36
 昨年春に展示をリニューアルされたそうです
       時 間:AM8:30〜PM4:30
       休館日:12/28〜1/1

 「新渡戸稲造記念館」高松9-21
 ‘願わくは太平洋の橋とならん’
       時 間:AM8:30〜PM5:00
       休刊日:12/28〜1/1

<雁の群>
 往路、数羽づつに分かれて飛んで行った雁が、復路の(若柳・金成付近)上空を見渡しますと空一面を覆い夕陽を背にして「ねぐら」に帰ってゆく(数百羽の群)光景をみながらの帰宅となりました。

Posted at 2016年12月26日 11時53分12秒

12/22 「子どもの...



Posted at 2016年12月22日 11時36分01秒

12/21チョウゲンボ...

(12/20)13時頃撮影
   <チョウゲンボウ> ・ハヤブサ目ハヤブサ科(冬鳥)♂
             ・全長:30cm位(ハトより大きいようです)
             ・翼長:80cm・尾は長い
         ※特徴:小型の猛禽類で、ホバリング(停止)して獲物(小鳥など…)を捕らえる

昼13時頃、弊社(事務所)近くの電線にとまりながら、獲物を探している様子の「チョウゲンボウ」と出会いました。カメラを向けますと素早く長い羽を広げ、泉ヶ岳方向へ飛び去って行きましたが、これから木の葉もなく、身を隠し得るところもなくまた餌も少なくなる冬シーズンは、小鳥達(スズメ・シジュウカラなど)にはきびしい命懸けの生活がしばらく続きそうな気がします。

※因にチョウゲンボウの視力は人間の10倍もあるとか…!!
      

Posted at 2016年12月21日 15時28分59秒

短歌

  「 短 歌 」 東雲 光喜

違いなど分かるのか枝に鵯は
       愛媛のみかん首かしげ食む

急ぎ散る辛夷の花は
       傍にもみじの若葉 ようよう芽吹くに

つがいして粥を食むして雀舞う
       屋根の隙間へ 雛まつ方へ

雨止みて楓は風にたゆたえり
       庭の雀のこえも聞こえ来

雷鳴は辛夷の幹に轟けり
       先頭かえ椋鳥雲に消えゆく

冬の虹まだ消え残る夕空を
       烏は渡りぬ風を連ねて

陽の残る湖面にからだ寄り添える
       白鳥の群 夕闇迫る

列なして冬空をゆく雁のこえ
       高く響くは先行く一羽

縁側に老猫ねむり一歩づつ
       雀の親子 餌に近づく

Posted at 2016年12月19日 16時10分13秒

12/15 朝の風景

(12/15) 穏やかな日をむかえましたが・・・
何処かにハヤブサでも居るのでしょうか?
野鳥の姿がどこを探しても見当たらなく、無事を願う静かな朝となりました。

(11/14)に紹介しました「深沼のバス停」(オブジェ)
(12/13)の河北新報の朝刊の一面に 『一日だけの深沼行きのバス復活』 と掲載されていました。それは多くの方々の、荒浜への想いが繋いだ事なのでしょう(それにしても、一人の美術家の方の発想が、心温まる思いをもたらしてくれるとは・・・素晴らしいことだと感じました)

Posted at 2016年12月15日 11時42分20秒

12/14 感謝状「子...

「感謝状贈呈式」

   12/13(火)AM10:00〜
      弊社(ホームユニバース)事務所
    
       ※出席者:「子どもの村東北」飯沼理事長・長谷川(事務局)様
              作詞)東雲光喜(ホームユニバース)
              作曲)白石暎樹(サウンドスペース)

※「千鳥の詩・永遠に」の楽曲を通して、「子どもの村東北へ」の支援が認められ感謝状を頂くことになりました!

 
    左)飯沼理事長さんと    右)白石暎樹さん

    
    左)東雲光喜        右)記念撮影

アサノタケフミさん(シンガーソングライター)歌手

     ・お仕事の(FMパーソナリティー)の都合で出席かないませんでした。
       後日あらためて事務局より送呈して頂く事になりました。

・これからも微力ではありますが、引き続き応援してまいりたいと思います。
            今後とも皆様のご協力宜しくお願い致します。
・飯沼理事長、長谷川さん、遠いところまでお越し頂き大変ありがとうございました。

Posted at 2016年12月14日 13時13分07秒

12/11(日) 仮)「...

仮称)「千鳥会」 忘年会 (6名参加)
     カラオケスナック「声美」PM3:00〜
     青葉区国分町2-3-1

<乾杯後>
 ・仮)「千鳥会」:会長・副会長選出(決定)されました
           (公正な裁決により:立会人Kさん)

 ・新作品発表しました:(仮)「丹頂鶴の詩」:湿原の神(サロルン・カムイ)
                   詞)東雲光喜
                  (※作品は曲の完成を待ちご紹介したいと思います)
 ・地元演歌(歌手):オリジナル曲他「アメリカ橋」「鯱」「夕やけ空」など(8曲)歌っていただきました。
              なかでも今日は「母さんへ」が心に沁みいりました!


 
京都・伏見の純米吟醸「玉乃光」頂く・・

・市内某有名料理店の仕出し弁当を頂きました。
         (炊き込みご飯・揚物・冷菜・煮物・・など)
各々に具材を充分に生かしきった料理は格別なものでした。永年に渡り育んで来た職人さんが、かもしだす技と言えるでしょう。

<開会後>
 
・昼頃より降りだした雪もやみ、外灯に映りだされたケヤキ並木はうっすらと白く美しい「雪化粧」をされていました(ほろ酔いかげんで眺めるのは少しもったいないような光景でした)

※今回会場のご提供・料理の手配までして頂きました「スナック声美」さん、きめ細やかにお手入れされている店内や、カラオケの音響すべてが素晴らしく、オーナー(佐藤)さんの「おもてなしの心」を感じました。是非 一度、忘年会・新年会などにご利用されては如何でしょうか・・お店は広瀬通り沿い東北公済病院のすぐ側にあります。


お店には「子どもの村東北」支援の募金箱と千鳥の詩」CDを設置して頂いております。宜しくお願い致します。

 

Posted at 2016年12月13日 14時23分52秒

 1  2  | 次へ