メインメニュー

3/30 ぶらり「自然公園船形山」へ

今回は(2/5)ご紹介の「風早峠の水」より先の「県立自然公園船形連峰」入口を散策しました(所要40分)

「榧の木」(かやのき):イチイ科(樹齢400年)
R147沿い嘉太神分校手前です!(撮影しました)

日本カモシカ:ウシ科カモシカ属・日本固有種(天然記念物)

白色(一部茶色)の綿毛で覆われています。体長120儖未任靴

マガン(真雁)
升沢周辺の沼で…10数羽の群…北帰行する最後のグループかも…

(3/29) 
・雪解が遅れぎみの公園付近、その道沿いの斜面で植物の葉を食べていた「カモシカ」を間近で見ることができました。「気品ある高貴」な動物と評される姿は、凛として上品な印象を受けました。是非一度、実物をご覧なられては如何でしょうか…おすすめです!ジブリの名作「もののけ姫」(アシタカ・ヤックル)のシシ神様が浮かんでくるようです!

・「榧の木」:かつては身近にありました。「榧」の種子は良質の「食油」に利用され、また木材の質もよく「将棋盤」や「まな板」(殺菌効果)などまでにも利用されていたそうですが…現在では絶滅種に数えられているようです!

Posted at 2017年03月30日 11時49分37秒