メインメニュー

白石様の曲に詩をはめこんでみました

「慕情(江合川)」
       詞)東雲 光喜

1)春というのに     こごえる雨が
  生きてかえると    あの人の
  はかない命      ぬらしてた
  二人の影は      悲しさみつめ
  まちの灯に      抱かれていたの
  あなた恋しい     江合川

2)風がゆれている    ちいさな橋で
  きっと会えると    みみもとに
  やさしい涙      流してた
  くれゆく空の     誓いの星は
  きっと私の      胸のなかに
  あなた恋しい     江合川

3)川の流れに      しずかに祈り
  つらい別れを     しのんでる
  心はいつも      なみだ色
  切なく鳴くの     「ヨシキリ」たちは
  あなたの気持     伝えているわ
  あなた恋しい     江合川

Posted at 2015年12月18日 16時43分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*