メインメニュー
2019-04-10 の記事

自分で作った器をお直...

肌寒い日を迎えた仙台です 冷たい雨も降ってきました  桜の花が咲き始めていますがどうぞまだ散らないで!!と願うばかりです


当店で毎年練りこみの作陶展を致しておりましたがその折に草場先生のワークショップも開催させていただき、皆様に思い思いの器作りをしていただきました

今から五年前ぐらいに作って、毎日お使いいただいておりましたA様からご相談を頂きました
ひびが入ってしまったようでどうしても直したいが作家ものでもないし・・・。ということでし

            

                         

           

これが直した手作り飯碗です きれいにお直しされて届きました これで今までどうりにお使いいただけます

よく、ご質問いただくのは『良いものじゃないから。。。』とか『作家ものではないので…』という金継ぎ修理をしてもらえるかどうかということでした

ブランドのものや作家もの以外でもその方に取って大事な大切にしているものであれば職人はきれいに金継ぎ修理致します

どうぞご相談ください
今回アップしご紹介させていただきましたが個人の手作りの器です こんな風にきれいに金継ぎされますのでどうぞご安心下さい

メールでお問い合わせの場合は写真を添付し器の寸法と破損の部分の寸法をお知らせください
写真は全体がわかるようにと破損の部分のアップをお願い致します

   info@hirono88.com

このメールアドレスをコピーしてお使いください

Posted at 2019年04月10日 15時23分05秒  /  コメント( 0 )