メインメニュー
2018-09-29 の記事

金継ぎ修理のご案内

これから天候が荒れそうな予報が出ています 早めの対策で何事もないようにしたいものです

大切にしているものが壊れてしまうと残念ですね
捨てたくない中で壊れた姿も見たくない・・・

そういう時には日本で昔から行われていた金継ぎ修理の技法でお直しができます

     
急須の手が取れてしましましたがこのとうりに!!  ↓
                  

これできれいにつき再びお使いになれますね!!
他にもこのように!!
      

陶器や磁器他にもガラス器など洋食器も大丈夫です

直せることを知らずに処分してがっかりされている方も多くおいでですので是非直せることをお知らせしたいとご案内しております

メールアドレスをお知らせ致しますのでコピーしてお使いください

info@hirono88.com

器の写真 全体像がわかるように一枚と破損の部分のアップをお願いします
また、器の寸法・破損の部分の寸法をお知らせくださいますとおおよその金継ぎ修理の見積金額をお知らせ致します

また、予想外に希望金額と違いがある場合にはキャンセルもできますのでご安心下さい
(見積は無料です)

漆を用いてのお直しですから安全に食器としてお使いになれます
ご不明のところがありましたらメールにてご連絡お願い致します

明日は定休日ですので返信は月曜日以降になりますので宜しくお願い致します

Posted at 2018年09月29日 16時25分06秒  /  コメント( 0 )