メインメニュー
2018-09-04 の記事

金継ぎお直しして又、...

大事なものほど壊してしまうのですね 
時に緊張してぶつけてしまったり、手を放してしまったり。。。

息が止まるほどはっっとした時には遅かったりしますが、大事な方から頂いたり大切にしているものだったり捨てることもできず数年しまい込んでしまっておいでの方もあるように聞いております

壊れた事実は変えることができませんが金継ぎ修理をしてお直し致しますと又、新しい魅力の器になって戻ってきます
是非、お直しのお問い合わせをお勧め致します
             

意気消沈の様子でお預けにおいでの方がお直しの器を見て感激して喜んでいただいている様子が見えると当方まで嬉しく感激いたします

職人の丁寧な仕事がお持ちくださった皆様の心へ届くのだと思っています
壊れて心を痛めておいでの方がおいででしたら是非一度ご相談ください

お見積もりを取って直す直さないの結論をお出しいただけますのでメールで写真を送ってくださいませ
その時には器の寸法・破損の部分の寸法をお知らせください
info@hirono88.com

↑このアドレスをコピーしてお使いください

ご連絡お待ちしております

Posted at 2018年09月04日 16時58分13秒  /  コメント( 0 )