メインメニュー
2012-07-14 の記事

楽しい文様〜

自転車を引いて若い女性は店頭で覗いていました  
戸を開けてお声を掛けさせていただき中に入っておっしゃった言葉は『自分とお店の名前が同じ名前だから気になって。。。』とおっしゃっていました
『ひ・ろ・の』 ご遠方からお婆さまのところにおいでになって当店を見つけてくださいました
同じ名前のよしみ。。。  親近感があったようです

当店の『埜』の字は焼き物の郷を表すそうで、伊万里焼を東北に広めたいと考え命名したところでした
漢字には込められた意味があるのですね
伊万里焼の文様のひとつ一つにも意味があって作られています そのいわれや文様に意味がわかるとまた、意味深く心惹かれてきます
ひも解いて知る楽しみがあります 書籍にかかれてない上でわからないことも多くありますが、何気ない窯元さんとの話の中に回答があってりしますからアンテナを高くしておかなくては!!

先日の燕さんは、巣作りが終わって。。。卵を温め始めたよう??です
どうか無事に孵化してほしいですね〜〜

               

写真は百人一首の歌を書きこんだ 巒山窯作です  先日の箸置きと一緒にパチリ!

 

Posted at 2012年07月14日 18時04分51秒  /  コメント( 0 )