メインメニュー

皆様の大事なものを大切に金継ぎ致します

太陽の光が出てくる頃になるとほんわか暖かな気分になってきます 冬至を迎えてこの時期から寒さも本番ですから体調を整えて過ごしたいものですね

以前お客様から『壊れても直せると知っていたら捨てなかった!!』ともっと『金継ぎ修理ができる!!』ことをお知らせすることが大事とこのブログでも事例をご紹介しております

作家ものとか美術品だけとかそういったものでないのでと不安げにお持ちになる方も多いようですが、子供さんの手作りの器であったり、思い出のあるプレゼントで頂いたものだったりそれぞれ承っております

陶器・磁器・ガラス器など大切にお直しするので、ご安心してご相談下さい

今回ご紹介の珈琲碗のソーサー
               

小さな破片も見つけてお持ちいただいたのはとっても良かったです
お直しの様子は。。。
     

壊れてしまったのはとても残念のことですがこんな風に金継ぎされればまた再び使って楽しむこともできますね
職人の繊細な手業が加わってまた新しい器に蘇るのです

金継ぎするとレンジや漂白は避けていただき、洗う時にはゴシゴシではなく優しく洗っていただくということにも注意していただく必要があります
壊れたままでいるよりは前と同じに修復されて蘇ると皆様がほっといいお顔して喜んでいただけるのも嬉しいことです

大事にしているものが破損して心痛めておいでの方がおいででしたら是非一度ご相談下さい

メールアドレスへ写真と器の寸法、破損の部分の寸法を教えていただければおおよそのお見積もり金額をお知らせすることができます

            info@hirono88.com
このアドレスをコピーしと使いください

ご相談お待ちしております

Posted at 2019年12月23日 16時22分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*