メインメニュー

身近な器もお気に入りは直して使いたい!!

今週は冬やしい冷え込みの日々。。。
風邪ひきさんも多く体調を崩しやすいようですね
温かなものを食べて身体を暖かくして風邪予防しましょう!!

発色の難しい釉裏紅のお茶碗をお使いいただいてるお客様からのご依頼でのお直しです
窯変の色が気に入ってお使いくださっていましたから、他のものがぶつかって破損した時には大変ショックだったと仰っていました それですから、すぐに聞いていた金継ぎを聞いてみようとご来店下さったのでした

早速お見積もりをさせていただいてお直しに預かりました
                 
破片もきちんと揃っています

少しお時間を頂きますが、漆を用い自然乾燥させてのお直しですから、安全です
接着の部分を金で装飾します

出来上がった状態です↓

        
                       
               (写真はクリックしますと少し大きくなります)

レンジの使用や漂白は避けていただくようになりますが、再びご飯をいただく時にお使いいただけるようになりました

大切な器を壊しても、『さぅかものでないから』とか『安いやつだから』と直すことを躊躇される方も多くお聞きします
それでも自分にとって大切にしているものであれば、金額などに関わらずにきれいにお直しお預かり致しておりますので、壊れた器をお持ちで、どうしたらいいか思い悩んでおいでの方がおいででしたら是非一度、ご相談ください

メールのアドレスを記しておきますのでコピーしてお使いください
         info@hirono88.com
 器の寸法・破損部分の寸法を教えていただければ、
 おおよそのお見積もり金額を奥入瀬することができます

ご相談お待ちしております

Posted at 2019年11月27日 16時23分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*