メインメニュー

大切に使う!!直して使う!!

二月に入り暖かな日があり春が来たと思いきや今日から寒さが続きます どうぞお身体を大切にしてください

身近に大切にしていた器がひびが入ったり破損してしまうと、残念で!!悲しくてどうしようもない気持ちになりますね
壊れても『今までありがとう』とさよならできるものと、思い入れがあったり大切な方から頂いたりして捨てられずしかもこのままではどうしようもなく。。。。

そういう時には『金継ぎ』という器を直す手法があります
日本古来からあるもので『漆』を用い接着しその部分を金や銀などで装飾することができます

壊れたことはないことにはなりませんが当店でお願いしている職人が丁寧な手わざでお直し致しますとそれも含めてまた素敵な器に蘇って今までも皆様に大変喜んでいただいております

壊れた器を捨てられずにお持ちの方がおいででしたら是非一度ご相談ください

メールで器の写真を送っていただきますとおおよそのお見積もり金額をお知らせできることがあります
是非ご一考お願い致します

   写真は全体像がわかるように一枚と破損の部分をアップでお願いします

   器の寸法を教えていただくと共に破損の部分の寸法も教えてください

    (ひびや破損の部分の長さなどは紐を用いて測ると測りやすいと思います)

   破損した場合破片の不足はありませんか また、ほかにひびはありませんか

このような情報をお書き添えて写真をお願い致します

     アドレスはinfo@hirono88.com

このアドレスをお手数でもコピーしてお使いください

ご連絡をお待ちしております


なお、仙台西多賀店は大変申し訳ありませんが3月初めまで臨時休業させていただいております

電話でのお問い合わせは022−367−7901  塩釜店へお願い致します

          




              

これまでお直しした作品です それぞれ大変喜んでいただきました
是非ご相談くださいませ

Posted at 2019年02月08日 06時53分13秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*