メインメニュー

鍋島青磁を。。。

昨日の天気とは打って変わって雨降りの宮城の空。。。
これからは一雨ごとに秋へと季節が移るのでしょう

伊万里焼には色鍋島と鍋島青磁とがあります
鍋島とは天皇家や将軍家に献上品として作られた歴史がある上手のものです
今回は鍋島青磁のぐい呑みが入荷しました

             
                    鍋島青磁の原石↑
原材料がより貴重なもので、、登り窯で焼成しないとより良いものができない更に技術の高いものがないと作れないという焼成確立の低いものです

     

                    

             

落ち着いた深い色合いが素晴らしいですね  ぐい呑みです
釉薬の部分にひびが入っていますが貫入と言ってこれが入ると趣きがまた一段と上がるものです

使って経年が重なるほどに良い味わいとなってまいりますのも楽しみの一つになります

いつ入るかわからない貫入ですがこれが入るときに聞かれる音も是非聞いていただきたいものす
お楽しみにしてください

是非手に取ってご覧ください
秋の夜長 じっくり見入りながら過ごす時間も楽しみたいですね

Posted at 2018年08月26日 14時59分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*