メインメニュー

金継ぎして大切にして使う!!

七夕の最終日。。。
午後からの雨 今年もジンクスどうりになりました 残念ですね

皆様がお持ちくださる大切な器
大事に使っていての破損こそ心痛めることですね
以前、試しに接着剤でねばしたらすぐにとれてしまったと、お持込くださった方もおいでです

マグカップやコーヒーカップの持ち手のところはことにそうですね
珈琲を入れてお使いになるときにしっかり直っていなければ使えるものではありません

日本古来からのやり方 漆を用いてのお直しは珈琲を淹れてそれまでどうりにお使いになっても大丈夫です
             
衝撃を与えてしまいひびが入ってしまったとか・・・。
壊れてしまう前にお直しにお持ちいただきました
これで安心してお使いになれます


表側ではなく裏側にかけをお直しされてお使いいただく方もおいでです
               




器を使って洗っていてもきれいに直していただいたところを見るたびに嬉しくなると楽しんでお使いいただいております

破損した時は心痛めてがっかりされる方が多いことですが、きれいに直ることがわかると大変喜んでいただいております
古からの技術を大切に生かしています

破損した器、陶器・磁器に関わらず加えてガラス製品などどうぞお直しのご相談ください
お直しする一番いい方法を職人を交えてご相談に応じてまいります

メールアドレスを記しておきますのでコピーしてお使いください
写真を添付し器、破損の部分の寸法をご連絡いただければお見積もりをお出しすることができます
又、自分では直らないと思っていたものでも金継ぎが可能なこともありますのでお知らせください
    info@hirono88.com

お待ちしております

Posted at 2018年08月08日 15時48分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*