メインメニュー

金継ぎ修理で器のお直しを!!

一時には使い捨てを平気でしていた時期もありましたね 愛着を持って使うと言うより次々と買い替えをして気分転換をしていたのかもしれません
そんな時代でもきっと、金継ぎ修理をしていた方もおいででしたでしょうが。。。

震災を経験したせいだけでもないでしょうが、大切にしているものが破損してしまって捨てられずにおいでの方が多いようです
そういうものとの出会いがあったことも嬉しいですが壊れたままでは寂しいことですね

金継ぎの技法があり焼き物でもお直しが可能です 何もなかったようにすることではありませんが金や銀などで接着した部分を装飾して美しく直すことができるのも嬉しいことですね

          

以前お直しをして大変喜んでいただきましたお客様の器です
お直しした様も美しいです!!

金でお直ししておりますので、レンジや漂白はお使いになれません また、お直ししたところもゴシゴシ強いない方がいつまでも美しく装飾されています

新しい・古いに関わらず和洋食器・花瓶・壺・硝子など破損して心痛めておいででしたら是非一度ご相談ください

      info@hirono88.com
ご遠方でしたらメールで写真を添付し寸法をお知らせください
全体の姿・破損部分のアップの写真
器の直径など大きさがわかるように寸法を測ってください
その上で破損の部分の寸法をお知らせください 

お見積もり金額をお出しした後、修理にかかります
是非、ご相談くださいませ     

Posted at 2017年11月13日 17時10分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*