メインメニュー
2011-06 の記事

岩田屋本店より


今週は福岡天神の岩田屋本店物産展会場にて販売しております。


地元のテレビ局始め、
かなりのメディアの方々が取材に来ていたので、びっくりしました。

うちのキョーダイ分の「若大将」も連日の取材攻めでした。

今日は、宮城県の牛タン「利休」を紹介したいと思います。

福岡は、博多駅が改装し、博多シティと名前を替え、博多駅が、今一番九州のホットスポットになっております。

その博多シティの中に、宮城県牛タン「利休」も出店しました!

同じ東北のメーカーとしては、東北の食文化を広める意味合いとして、大変嬉しく思います。

しかも、博多シティの利休店長には、友達の赤田こういち君が就任したと聞きました!

こういち君とは、会社が私と県は違えど、岩手県と宮城県ですが

しかし、こういち君とは、
同じ東北物産展では、みんな同じ志で物産展を盛り上げてきたメンバーです。

久しぶりの再会で嬉しくなりました!

こういち君は体はデカいですが、ハートは本当に優しい奴で。

まるで、ジブリ映画に出てくる「トトロ」のような人物です。

そんな彼の実家は、福島県の相馬というところです。

実は私の今の自宅も、山を越えれば相馬で、

相馬にも知り合いはいますが、その知り合いとは未だに音信不通です。

話しを戻しますが、
こういち君も大変な環境にありながら、
福岡で頑張っている事に、感動しました。

博多シティの牛タン「利休」。
連日、お客様の列が尽きる事が無いらしいですが、

利休店内で赤田こういち君を見かけた際には、
温かい声をかけていただければ、幸いです。

Posted at 2011年06月28日 08時53分32秒

氷室京介さんありがと...


いつもお世話になってます。
物産展担当我妻です。

先日、ニュースで氷室京介さんが、今回の震災で被災された方の為に、東京ドームでチャリティーライブを催したのを知りました。

しかも、一人でも多くの支援者が集まる為にと
封印していたBOOWYの曲でライブを盛り上げたらしいです。
私も、BOOWYを聞いて育った世代なので、ニュースで氷室さんがBOOWYの曲を熱唱する姿をみて、昔の事を思い出しました。
中学の時に東京に修学旅行に行った時も、バスの中で、BOOWYの曲を聞いていました。
そのバスがちょうど、東京ドームの脇を通ったのも覚えています。
その時の東京ドームの写真もあります。
一緒にバスの中でBOOWYを聞いていた友達の事も思い出しました。
その友達はよく、中学校のベランダで氷室さんのステップの真似をしていました。
考えみたら、
その友達が亡くなって、
ちょうど20年が過ぎていました。

氷室さんはニュースの中で、「震災があった事が、
たった3ヶ月で風化しつつある。」
と言われていました。

中学2年の時に先輩がなくなりました。
その当時の私の担任の先生が、
「今は悲しいが、時間が経つとみんな忘れてしまうんだ。その事の方がもっと悲しい」
とホームルームの時間に話してた事が印象深く残っていました。

私も日本全国回って販売してまして、震災の風化の早さに驚きます。

今回の氷室さんのライブで、忘れてはならないものを思い出させてもらいました。
氷室さん、ありがとうございます。

Posted at 2011年06月21日 19時33分23秒

北九州市 井筒屋本店...

物産展担当我妻です。

今日は余談ではありますが、
妻夫木くん主演の「豚のいた教室」という作品を観ました。

妻夫木くんと言えば、NHK大河ドラマの「天地人」で山形は米沢の上杉家家老・直江兼続役を演じた、東北にもゆかりのある大俳優さんです。

直江兼続という人物も大変興味深い人物で、豊臣秀吉の右腕、石田三成の親友であり、又は、戦国1の歌舞伎者・前田慶次の親友でもあったようです。

今回拝見した「豚のいた教室」ですが、
私も豚肉を加工、販売している身ですので、興味深く拝見させていただきました。

豚肉を食するという、人間の食物連鎖を通して、
小学6年生とその担任が葛藤し、生きものや、人間が生きる意味、犠牲になっていくものの意味を考えさせられる作品でした。

感受性豊かな子供達が、
人間が生きていくために犠牲になっていく、生きものの事で、真剣に意見や、議論していく姿に涙してしまいました。

豚がかわいそうで、食べてほしくないと考える子供。

豚を食べる事によって、自分自身に命を与えてもらっていると考える子供。

食すからには、豚に感謝し、豚の全てを無駄にしたくないと考える子供。

食物連鎖の全てに答えは無いのかもしれませんが、
普段何気無く食す、全ての食べ物に感謝し、考えてみるのもいいと思いました。

私も小学5年生の息子がおります。

今度、子供達と食べ物について、話しをしたいと思いました。

震災では、うちの子供達も食べ物の有り難さを感じたみたいですが、
人間は時間が経つにつれ、忘れていく生き物だと思います。

私達は、何気無い日常生活を支えてくれてる、多くの生き物達がいる事を忘れてはいけませんね。

今回の作品を通して、
子供達の生き物に対する慈愛の気持ちが複雑でした。
かわいそうだから、殺したくない。

でも殺さないと食べれない。

殺すのと、食べる事とは意味が違うと意見する子供もいました。

良い部分も、悪い部分も、豚を生産してくださる、生産者が全て代弁・代行してくれているような気がしました。

私達はスーパーや、お肉屋さんで、全て処理されたお肉しか目にした事がありません。

畜産に関わる関係者に感謝しなければ、いけないのかもしれませんね。

前にNHKのドキュメンタリーで和歌山県太地町のイルカ漁の難しさを拝見しました。

外国からみた日本の食文化。
日本からみた外国の食文化。
難しい問題ですが、
イルカ漁を一生懸命やってる漁師さんに、野次を飛ばし、イルカ漁の映像を許可無しで撮影し、ネットで公開する外国の方のやり方は、人としてルール違反なんじゃないかと思いました。

人間は暴力だけじゃなく、意見、議論する事ができます。
口舌の刃で斬り捨てたり、ネットを使って追い込むやり方には賛成できませんね。

話しを戻しますが、
今回拝見した作品を通して、私の子供達にも、「豚がいた教室」に出演していた子供達のように、何事にも意見や議論して、現実と向き合い、たくましい人間になり、また次の世代に、日本の食文化を伝えて欲しいものだと思います。

Posted at 2011年06月20日 10時21分28秒  /  コメント( 0 )

北九州市 井筒屋本店...

小倉井筒屋本店物産展会場にて。

「いさりびはうす」さんのいかの機械の前で、元気に躍っていた男の子!

鰰(はたはた)もお気に入りのご様子でした。

めんこいですねぇ。

Posted at 2011年06月20日 10時18分20秒

北九州市 井筒屋本店...



本日も大盛況の北九州小倉の井筒屋本店さんの「東北物産展」です。


うちのブースも多くのお客様がいらっしゃってます。

感謝・感謝です!

Posted at 2011年06月18日 14時51分59秒

北九州市 井筒屋本店...

いつもお世話になってます。
物産展担当我妻です。

今週は北九州にあります、井筒屋(いづつや)本店の八階催事場で「青森・秋田・岩手展」を開催中です。

先日、テレビの方でも放送していただきありがとうございました。

放送後、「テレビみたよ!」と多数のお客様が大雨の中、ご来店いただきました。
本当にありがとうございます。

初めて北九州小倉に来ましたが、小倉もいい街ですね!
井筒屋さんの目の前にお城があり、街中もお洒落な建物が多く目に付きます。

デパートの担当の方も大変親切で、
小倉はまた、ゆっくり来たい場所になりました。

今週は、筑紫野イオンのジャスコ催事場に置いても、当社が出展しておりますので、お近くのお客様は是非、筑紫野イオンの方にも足を運んで頂けましたら幸いです。
筑紫野イオンの方には、うちの若手の吉田がおりますので、声をかけていただけたら本人も喜ぶと思います。
吉田共々、今週はよろしくお願いします。

井筒屋さんは、月曜日までの開催で、月曜日は夕方5時閉場になります。

筑紫野イオンの方は火曜日までで、火曜日7時閉場になります。

予告なんですが、
来週水曜日からは、福岡天神・岩田屋本店さんの物産展会場にて、お中元の売り場と併用して、
「東北の物産展」を開催します。
岩手県からも、
うちのキョーダイの「若大将」や、
松栄堂の「胡麻すりだんご」、
ぴょんぴょん舎の「盛岡冷麺」他、
個人的に仲の良い、仙台牛タンの「利休」など、多数出展いたしますので、
是非、福岡在中や、お近くのお客様はご来店お待ちしております!

来週も岩手の為、東北の為に皆さんのお力をお借りして、頑張るぞ!!

余談なんですが、
震災後、テレビや新聞に出させて頂く機会が多くなりました。
放送後、私の携帯電話の方にも多数お電話頂いたりしますが、物産展開催中は、厨房にいる事が多く、なかなか携帯電話に出れない事もあります。
その際には、留守番電話にメッセージ、またはお名前を残して頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

Posted at 2011年06月18日 14時47分48秒