熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー
2013-04 の記事

楽しく遊ぶためのべん...

今日は新入園の年少児が年長児とさくら幼稚園の園庭の遊具の使い方について習っていました。
遊具自体は危険なものではありませんが、遊び方を誤るから思わぬケガが起こるものです。
道具でも何でもそうですが、正しい使い方を行っていれば、大きな問題は起こりません。
自分の身は自分で守ることを、一つずつ覚えてもらい、遊びを楽しんでもらえればと願っています。



Posted at 2013年04月25日 20時09分28秒

SAKURA CLUBの火木コー...



さくら幼稚園の未就園児親子教室SAKURA CLUBの水金コースの19日からの開始に続いて本日より平成25年度SAKURA CLUB火木コースが始まりました。
子育て支援活動であるので、子どもの成長が見られたり、親子ともに交友の輪が広がる楽しみがあります。それ以外にも、子育ての知恵など新たな発見もありえます。
まだまだ小さい未就園児さん達ですが、初回はやや緊張した様子でのスタートであったようです。


Posted at 2013年04月23日 21時55分40秒

ことしもツバメがやっ...



今年もツバメのつがいがやってきました。毎年同じ巣でひなをかえしていますので、この巣になじみのあるツバメでしょうか。
ツバメの習性など全く知らない私は毎年思うのですが、なぜこの場所にくるのか不思議です。
今はまだ到着したばかりなのか、巣に入るのも時々です。

そして今年はすぐそばにハトも身を休めていました。


ツバメと比べるとハトはとても大きく勇敢に見えます。
もしかしたら、このハトのせいでツバメは巣に入らないで、様子をうかがっていたのかもしれません。
いずれにしても身近なところで鳥の子育てが見られるのは貴重だと感じています。


Posted at 2013年04月22日 22時31分27秒

平成25年度のSAKURA ...



本日より平成25年度のさくら幼稚園の未就園児親子教室SAKURA CLUBの水・金コースが開始しました。この教室の楽しいところは親子教室なので、そこで見られる親子の触れ合いや幼稚園に入る前の子どもたちの自由奔放な発想力などがあります。
そして、平成25年度は保護者の方に目に見えないようなお子様の成長をお伝えできればと考えております。
本日は、風が強く吹いていましたが外遊びの時間帯には、初めてとは思えないほどに遊具を使いこなして遊んでいました。
このような姿は、いつ見ても気持ちがいいものです。
無事にスタートがきれたことに、御参加の保護者の方々にも感謝申し上げます。


Posted at 2013年04月19日 21時20分49秒

きょうから平素の時間...

約一週間の慣らし保育も終えて平成25年度もいよいよさくら幼稚園では、平素の時間帯の保育に本日よりなりました。本日は早速、新入園児の方は給食も体験致しました。
保育時間が午後まで伸びたので、活動にもゆとりが出て取り組める環境になってきました。進級園児の皆さんにとっては、待ちに待った遊びの時間が満喫できるようになりました。
これから、ゆっくりと各学年がそれぞれの活動を含むさくら幼稚園の一日の生活に慣れていくことになります。
そして、この一週間の短い間にも、園児たちの成長に気づきました。
ただただあわただしい一週間でしたので、こどもたちの成長を見過ごしてしまいがちです。
気づき、伝える姿勢を大切にしていきたいです。


Posted at 2013年04月17日 21時56分35秒

こいのぼりを今日あげ...



大安の今日4月12日に、こいのぼりをあげました。
新学期が始まり、最初の金曜日となりました。まだ半日保育で、今日の午前中の風は穏やかだったので、こいのぼりが風に泳ぐというわけにはいきませんでしたが、明るい春の日差しを受けてこいのぼりも園児たちに負けじと輝いているようでした。
さくら幼稚園では、来週の水曜日からいよいよ平素の時間帯での保育になります。

ちょうど9日の全園児が初めての登園日の朝は、平成25年度は静かな幕開けになりそうだと感じていましたが、それは嵐の前の静けさでした。新入園児たちの登園が始まると、早朝の静けさが嘘のように、園内があわただしくなりました。
久々の騒々しさです。一年ぶりですが懐かしく感じる余裕は先生達にはないようでした。
その騒々しさは本日まで続きましたが、何となく新入園児たちも園や先生に慣れてきて、先生も新入園児たちに慣れてきたようです。

こいのぼりがあがったことで、今まで外に出て遊ぶのを遠慮していた園児も、思い切って外にでるキッカケができました。
こいのぼりに負けないくらいの元気な子どもたちの姿が来週から期待できそうです。


Posted at 2013年04月14日 23時41分02秒

平成25年度が始まり...

昨日5日の始業式に続いて本日6日には平成25年度のさくら幼稚園の入園式が行われました。
いよいよ平成25年度の開始となりました。
始業式は天候に恵まれて、進級園児たちは久々の園庭遊びを楽しんでいました。
クラス替えを行いましたので、まずはアイスブレーキングとして全体で昨年同様の“にらめっこ”を行いました。やや緊張ぎみの子もいましたが、中には本当に思わず笑ってしまうにらめっこ上手の子がいました。
子どもたちの新たな一面を引き出せたことが面白かったです。

そして本日の入園式では、本日からさくら幼稚園の仲間入りをした子どもたちが元気な一面を見せてくれました。ちょうど園庭のさくらの木にもさくらのつぼみから花がいくつか咲き始めています。
やや心配していた天気も、かろうじてもってくれたような感じ(解散時に急に雨雲が立ち込め、雨が短時間降りましたが)でした。
入園式に出席された子どもたちの制服姿が、妙に似合っていて、新入園児とは思えない感じがしました。
いよいよ来週には、小学校の入学式もあり、さくら幼稚園でも9日から全園児の登園が始まり一気に平成25年度に入っていきます。
皆様の御入園、御進級をお喜び申し上げます。

そういえば、欧米では今年は3月31日がイースターサンデーで、ちょうど日本の教育の新年度がイギリスの交流園のイースター明けと時期的に重なるようです。
イギリスの交流園の子どもたちはどんなイースターの楽しみ方をしているのか聞いてみたいと思います。


Posted at 2013年04月06日 20時01分45秒

門の改修も済みました

春休み中の改修工事等で最後になりました門の修理も本日雨の中でしたが、無事に終わりました。
実は通常出入りしている門を3月22日に外して仮の門をつけて、制作元で改修を行って頂きました。
この門はオリジナルデザインで作られた当園のオーダーメイド門でアート感覚が豊かで、改修前のものに満足していました。
このたびの改修で、さらに利便性も増して頂きました。
また、お土産にとてもかわいいものを付けて頂きました。
やはり、オーダーメイドの門を制作して下さった制作元だけに、遊び心も忘れてはいませんでした。
きっと5日の始業式に登園してくる園児たちは、門の前でこれを見つけて喜んでくれるでしょう。





Posted at 2013年04月02日 20時44分08秒