熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー
2013-03 の記事

サンディ先生へのプレ...

先週の3月23日のブログに書きました、いつも教材などを送って頂いているサンディ先生へお礼のポロシャツを送りました。
このポロシャツは、2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップの熊谷市への試合会場の招致のために作られたものです。
昨年はイギリスでロンドンオリンピックが開催されて、記念グッズを頂きましたので、そのお返しの意味もあります。
特にイギリス発祥のスポーツのラグビーですから、プレゼントとして選びました。
ただ、ラグビーはどちらかというと女性のファンは少ないようですが、サンディ先生はラグビーが好きかどうかは聞いたことがありません。
とにかく熊谷市のお土産として、気に入って頂ければと思います。
(熊谷市には、あついぞ熊谷のお土産もありますが、ワールドカップの方が国際的な感じがしましたので・・・)





Posted at 2013年03月29日 17時12分30秒

階段の改修工事


(25日工事 既存床材のはがしと表面みがき・・・これが大変そうでした)


(26日工事 クッション材敷き)


(27日工事 新床材の取り付け)

3月25日から年長の保育室に向かう階段の改修工事が始まりました。
安全対策の強化で衝撃を和らげる素材を選び、今までの素材をはがして新たに交換を依頼しています。学校施設の工事は家庭用と異なり、一つ一つの工程に時間と手間がかけられています。
完成まであとわずかです。
おそらく新学期に登園してくる新年長のことも達は大喜びしてくれるでしょう。


Posted at 2013年03月27日 20時02分49秒

春休みの工事が始まり...

在園の保護者の方には、お知らせしておりましたが本日より園内の数か所での修理や増設工事が始まりました。本日は平屋の園舎の雨どいの交換を行って頂きました。
今後は、ベランダや別棟の2階の年長の保育室へ通じる階段やホール内の一部などの補修工事が予定されています。
日頃、お世話になっている業者様なので手際もよくあっという間に今日の作業は終了しました。



私が子どもの頃には近所のいたるところで、職人さんが金づちやのこぎりやカンナなどを使って、職人技で家を建てていました。
その様子を見るのが好きで、家に職人さんが来たときには、じゃまにならない所でじっと眺めていて、たくさんの材木の切れはしをもらい、積木がわりに遊んでいました。
明日からは預かり保育の園児たちが登園してきますので、特に男の子には興味津々な技が見られるでしょう。


Posted at 2013年03月24日 20時38分05秒

イースターが近づいて...

今日から、さくら幼稚園は春休みに入りました。
今日は何名かのお客様がありましたので、さくら幼稚園に来て仕事をしていました。
ちょうどその時に、郵便屋さんがポストに手紙を配達して下さいましたが、小包はポストに入らずに他のお郵便物と一緒に手渡しで頂きました。
その小包は見覚えのある英語であて名が書いてあり、By Air Mail Rotal Mail@のシールも貼られてあったので、いつもお世話になっているサンディ先生からの小包とわかりました。
ただいつもよりもちょっと重かったので、何が送られてきたのか小包をあけるのが楽しみでした。

中には、いつものようにイギリスの子どもたちが利用している教材が入っていて、4月からの新年度に使える楽しみが出てきました。
それと、イギリスの主婦の方むけのような雑誌が入っていました。これが重さの原因でした。
どうやらイースターの料理の特集号みたいでした。
雑誌のほかに、とてもきれいなカードが入っていてメッセージにはイースターを迎えるサンディ先生の喜びが書かれていました。



イースターは春を告げる行事で、日にちは固定されておらず今年は3月31日の日曜日がイースターサンデーです。
イースターは通常はイエスキリストの復活祭として一般に知られていますが、春のおまつり
(日本でいうお花見やさくらまつりとゴールデンウィークを足したような感じ)といった感じで、宗教的な意味とは別に、春の到来を楽しむものとされているようです。
私も、かつて仕事で駐在していたシドニーで、催し物会場Show Groundに特設されたRoyal Easter Showに当時2歳になりたてだった息子を連れて行った記憶がよみがえってきました。
そこは、特設の遊園地みたいで、なおかつウサギやヤギなどの動物ともふれあえたり、子ども以外にもファミリーで楽しめる催しが約一週間にわたるイースター休暇中に用意されていました。

先ほど紹介の雑誌には、おいしそうな料理の写真が載っていましたので、今度さくら幼稚園の保護者に出すNews Letterにレシピを紹介したいと考えています。


Posted at 2013年03月23日 20時58分23秒

平成24年度も残りわずか

本日は、今月16日に行われた卒園式にあいにく欠席された一名の園児の方の卒園式を行いました。多くの友達もかけつけてくれて、一緒にお別れの言葉を言って、思い出のアルバムの歌も合唱してくれました。
一人のための卒園式でしたが、卒園式当日の光景が再現されて、更に本日無事に卒園証書を受け取った友だちを思う気持ちも伝わり、また違った感動を味わうことができました。
これは、一人ひとりの園児の皆さんが一生懸命にさくら幼稚園での活動に取り組んできたからこそ、保護者や園の先生たちに伝えられる感動でした。
これで、無事に平成24年度 第63回のさくら幼稚園卒園式を終了することができました。

そして、明日の22日は平成24年度の第三学期の終業式です。
この数週間に四つの研修会の記録文のまとめがあったり、銀行への新年度のクラス登録の提出などがあり、慣れない仕事が卒園式と重なり奮闘いたしましたが、ようやくこの一年も終了を迎えつつあります。実際は春休み中に、相当な量の残務処理と新年度準備が待ち構えているのですが、ともかく本日の卒園式で、気分が晴れて、これからまた頑張る気力をもらいました。

なお、本日は新しく“アメリカのこどもになった気分”のページを作りました。
これは三学期の2月18日に行われた国際交流活動の様子を伝えたものです。
三学期でまだ、ページを作っていない行事がありますので、それらにも取り掛かり卒園した年長児や、進級してゆく年中児、年少児たちのさくら幼稚園での平成24年度の思い出をホームページ上に載せてあげようと思います。


Posted at 2013年03月21日 21時14分59秒

平成24年度卒園式を...

春の日差しが溢れて好天に恵まれた本日、平成24年度の卒園式が行われました。
この一年間ずーっと生活を共にしてきた友達との最後のクラスおよび学年活動となり、年長児の本日までのさくら幼稚園生活がもう見られないのが信じられません。

卒園式では一人ひとりが、今までの園生活で身につけた自制心や人の前でも堂々とする態度を発揮してくれて、卒園の証書を渡すときにも私の想いを込めて手渡しました。
とにかく、凛々しいというか、どこに出しても恥ずかしくない子どもたちの態度に、園長という立場ながら驚かされました。
ちょうど昨年の今頃からは想像もできない、成長ぶりや存在感でした。
ですから来週の月曜日に、年中児や年少児が登園してきたときに、今まで元気に走り回っていた黄色帽子の子どもたちがいないという寂しい気持ちを全職員が味わうことでしょう。

卒園式後の謝恩会では、さくら幼稚園の保護者ならではの心温まる企画をご用意頂き感激致しました。
さくら幼稚園から見事に巣立っていった年長児の皆さんやご家族の方々の今後のご活躍をお祈り致します。







Posted at 2013年03月16日 19時22分09秒

卒園式間際

平成24年度も早いもので卒園式まであと一週間となりました。
本日は卒園式の予行演習を行いました。
この時期にいつも感じますが、年長児もいい緊張感で練習に取り組み、難しい長文も歌の歌詞のようにすらすら覚えてしまっています。
今までの色々な経験や行事で養った集中力のおかげか、頭の中にまだまだ記憶容量が残されているようです。
卒園式に臨む態度とは対照的に、友だちとの別れを全く感じていない遊びはいつも通り楽しそうで明るさに満ちています。
恐らく年長児が16日の卒園式を終えると、園内も相当静かになってしまうでしょう。
一人ひとりの体は小さいですが、動きには速さや力強さも持ち始めています。
もう幼稚園の時代の終わりを告げているようです。

そういえば昨日は、ヒップホップダンスの発表で年長児の有志がある発表会に参加させて頂きましたが、全く初めての会場で、知らないお客様の前で、緊張を乗り越えて踊ってくれました。
踊りの最中のいつも通りの大きな声でのカウント取りなど見事でした。
“かわいい子には旅をさせよ”という諺がありますが、この諺の本来の意味とは別に、園外での子どもたちのふるまいによって、子どもたちがどういう教育を受けてきたか判ると思います。
決してたかのぞみはしませんが、一人ひとりが年齢相応のふるまいができていればいいと思いますし、しっかりする場面では自制心が発揮できるようになっていればいいと思います。
卒園式ではどんな様子を見せてくれるのか楽しみにしています。

それから、今日の夕方に石原小学校の三年生の先生から、交流会でお世話になった三年生児童から年長児一人ひとりへのメッセージを届けて頂きました。
ありがたかったです。それと同時に卒園式がもうすぐそこまで来ているなぁと改めて実感いたしました。


Posted at 2013年03月11日 21時29分30秒

ようちえんのおひなさま

本日は3月3日の雛祭りの日ですが、日曜日に当たるために今年はさくら幼稚園では2月28日に雛祭り会を行いました。
さくら幼稚園のおひなさまの写真を添付いたします。
毎年飾っているおひなさまですので在園や卒園児の方には見慣れたまたは見覚えがある方がいらっしゃると思いますが、保護者の方は見る機会が少ないと思います。



改めて、うれしいひなまつりの歌を聞くとこの季節にあった落ち着きのある中にも嬉しさが静かに湧き上がってくるような歌と感じました。
ちょうど陽の光も二月とは異なるものを感じた今日でした。


Posted at 2013年03月03日 19時49分32秒