熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー
2012-08 の記事

8月も最終日となりました

8月31日の今日が夏期保育の最終日でした。夏休み中の園児たちの生活を考慮して、「水遊び」中心の保育を行い、園児一人ひとりが友だちと“のびのび”と園での生活が送れるように計画しました。
8月24日の金曜日は年中児の夕涼み会で休園でしたが、8月20日から今日までの登園日の熊谷の天気は晴ればかりで、水遊びには最適でした。
今日も思う存分に水遊びを楽しみました。



また、この雨の全く降らない天候のために園庭はいくら水まきをしても土が乾燥してしまい、そこを園児たちが面白いようにスコップなどで軽くこすると、さらさらの「しろこな」がいたる所で作られています。
誰かがこの発見をしたらしく、もともとあった砂(もとは砂場にあったものを園児たちが運び出して遊んで散らばったもの)とこの「しろこな」を混ぜると手触りもよく、次々に「しろこな遊び」をする子が増えてきています。



園庭を吹き抜ける南風に助けられて、この暑さの中でも子どもたちは強い日差しの中でもあそびの開発や展開に集中しています。

猛暑、酷暑などと近年は夏の暑さを形容する言葉も生まれましたが、今年の暑さは8月も今日で終わりというのに衰えを知らないようです。
先日テレビでフランスの猛暑のことに触れる番組を観ましたが、北極の氷がだいぶとけて海水になってしまい、光を反射する氷の面積が減り、光を吸収する水(海水)が増えて海水温が上がり、さらに北からの寒気も来なくなり、猛暑に影響しているとのことでした。
また、別の番組ではアメリカの穀倉地帯での干ばつのニュースがありました。
地球温暖化が世界中で進行しているようです。(英語では地球温暖化はGlobal warmingというそうです。)
そして、さくら幼稚園の庭でも、その現象が確認されています。


来週の月曜日の9月3日からは二学期の始まりです。
残暑という言葉がぴったりの天気予想が出ていますが、空の雲の形や動きを見て、少しづつの季節の変化を楽しむようにしたいものです。


Posted at 2012年08月31日 19時37分25秒

こういう姿を見るとな...



虫とり用のアミを持って昆虫を追いかけて虫をつかまえた日が懐かしく目の前をよぎってきました。
写真の光景は本日の夏期保育の始まる前の自由遊びの時間中のものです。
アミは先生が、機転をきかせてレジ袋で作った即席のものです。
何人かの男の子が交代でアミを持って、虫さがしをしていました。
園庭にはヒョウモン蝶が飛んでいたり、木にはせみがとまっていたり好奇心をそそる条件がそろっていました。

子どもの頃の虫とりは、素早く動いているものをやっとの思いで捕まえるスリルが味わえて、捕まえた虫は宝物のように思えたものでした。
きっと、この男の子も楽しさの最中だったことでしょう。
つい、カメラを持ち出して本人に気づかれないように離れた位置から写真を撮りました。
このような姿が見られて、嬉しい思いがしました。


Posted at 2012年08月23日 19時03分38秒

今日から夏期保育が始...

一学期が7月20日に終了してひと月の今日、夏期保育が始まりました。
夏休みに入ってからは預かり保育であったり、年長児のお泊り保育であったりと一部の園児の集まる機会はありましたが、全園児の登園は今日が初めてです。
まして先週は園のお盆休みで、園庭には風が吹き抜ける程度でした。
お盆を過ぎても、今年の太陽の勢いは衰えず今日も強い日差しを照りつけていました。
しかし、久しぶりにそろった園児たちの元気も、日差しをはね返すくらいの力が感じられました。
この年代の子どもたちが持つエネルギーを実感しました。







Posted at 2012年08月20日 19時16分23秒

2泊3日の研修から帰...



8月6日から8日まで,一年目の幼稚園教諭の研修会のお手伝いに出かけてまいりました。
場所は秩父市にある埼玉県立大滝げんきプラザです。
秩父市といっても秩父市の中心から車で1時間かかり、熊谷からは車で2時間以上かかります。
写真のように四方を山に囲まれて、場所は標高900メートルに位置し5度くらい涼しい気温に恵まれています。
一年目の先生(四月からの勤務経験が4か月)は当園にはいませんが、熊谷市を含めての埼玉県北部地区では80名を超える参加者がありました。
研修をお手伝いするなかで、とても勉強になることが多々ありました。
涼しい気候(夜は寒いくらい)に体が慣れて、熊谷に戻ってくる道中は到着時の暑さを心配しました。
しかし、幸いにも心地よい風が吹いていて暑さを感じないですみました。
明日が夏休み中の預かり保育の最終日で、10日からは約一週間のお盆休み、そして20日からは夏期保育が始まります。
オリンピックと同じように夏が一気に進行してゆくような気がします。


Posted at 2012年08月08日 18時14分51秒

カマキリがガラス窓に...

今日から8月に入りました。7月の後半から毎日暑い日が続いていて、植物の緑がまぶしいほどに感じます。本日朝、事務室の窓を見ると、とてもきれいな黄緑色の小さな虫がさかさまになっているのを見つけました。



部屋の中か窓ガラスの外側にいるのか調べに行くとこどもサイズのカマキリのでした。
たまごから生まれたカマキリが生き延びて、ここまで成長しました。
園庭では一学期に園児が何回か小さいカマキリを見かけたりしていました。
夏休みに入って園児に捕まえられるリスクが減り、あとはツバメやスズメなどの鳥に気を付ければ天敵から逃れられ大きく成長してゆけるでしょう。



Posted at 2012年08月01日 17時20分33秒  /  コメント( 0 )