熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー
2011-10 の記事

Dream comes true



本日、園内でハロウィンを行いました。園児たちは家庭から自分のなりたいキャラクターや物語の登場人物に仮装して来ました。園児たちは朝から笑顔で、自分の仮装人物になりきったり、友達の仮装に驚かせられたりと明るい雰囲気が漂っていました。
秋晴れのもとでのダンスパーティー(?)でも、楽しさが伝わってきそうでした。
「こんなかっこうをしてみたい」という願いがかない、なおかつ友だちとそのかっこうで遊べるのは、きっと嬉しくてたまらなかったはずです。
Happy Halloween!!!となったでしょう。


Posted at 2011年10月28日 21時54分08秒

ちょうどいいタイミン...

ハロウィンは10月31日ですが、当園は31日はヒップホップダンスの指導者によるダンス指導日に当たっていますので、明日28日にハロウィンを園内で行います。
今年で3年目になる仮装での登園ですが、、各ご家庭のユーモアのセンスと異文化をエンジョイする寛容性が加わって、いつも園児たちはノリノリで一日を過ごしています。
またイギリスの交流園からも贈り物を以前から頂いており、それを子どもたちに見せるのも楽しみでした。
そして今年は、なんと今日27日の午後に交流園の一つのペイントポッツプレスクールよりハロウィングッズを含んだ小包が届きました。
明日、園児たちに見せるのが楽しみです。
またお便りでは、ハロウィンはイギリスでも毎年人気が出てきているそうです。
以前頂いた便りの中にハロウィンのことが書かれてあり、もともとイギリスで生まれた風習がアメリカにわたり、アメリカで「トリックオアトリート」の遊びが作られイギリスに逆輸入されたと紹介されてありました。
日本ではここ数年で急速に広まってきましたが、それ以前からハロウィングッズはイギリスの交流園から送って頂いてましたので、イギリスのほうが面白いグッズがそろっていることを実感しています。

さて明日はどんな仮装がさくら幼稚園で見られるか楽しみです。
ご参考までに、本日届いたグッズの一部は以下の写真の通りです。





Posted at 2011年10月27日 21時48分11秒

穏やかな休日を過ごし...

本日10月11日は8日の土曜日に行われた運動会の代休で幼稚園は休みでした。
あとかたづけや残務処理などで幼稚園に来て仕事をしました。
昼食を買いに出かけて戻ったところ、ベランダに何か動くのを見つけました。なんとベランダと同じベージュ色に体の色を変えたカマキリでした。
今まで見たことのない色のカマキリだったので写真を撮りました。
後で調べたらカマキリには緑色と褐色の二種があるようです。
しかしこのカマキリはカモフラージュしたかのように見事にベランダと同じベージュ色です。



続いて庭で何か緑色の小さいものが動いたのが感じられました。
最初は草か葉が風で動いたのかと思いましたが、そのわりには微妙な動きをしています。
遠くからだと緑色のカマキリのようにも思えましたが、カメラを持って近づいてみたらバッタでした。ちょうど枯葉のところで動いていたので緑色が目立ってしまい私に見つかってしまいました。



ここ数日の暖かい陽気や今日の静かさの中でさらに庭を見回すと秋の日差しに映えたオレンジ色のチョウを見つけて、写真に撮りました。確か春の終わりか初夏にスミレに卵を産む種類とは記憶していましたが名前までは調べたことはなかったので、この機会に調べてツマグロヒョウモンというひょうもん(ひょうの紋)チョウの種類のメスということがわかりました。



それにしても写真を撮るときに、レンズ越しに見る虫たちは肉眼で見るよりも神秘的で親近感があります。
今までの珍しさだけの興味での発見ではなく、じっくりと鑑賞できる落ち着いた雰囲気が今日の休日にはありました。
運動会が終わり明日からの幼稚園はしばらくゆったりとした保育となります。
子どもたちにも好きな虫や花や種など見つけてもらいましょう。


Posted at 2011年10月11日 19時08分07秒