熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー

大きなバッタがいました



ブログにたびたび登場する昆虫ネタですが、今回はバッタくんです。
今朝、さくら幼稚園へ来たら何か大きな緑色のものが保育室の入り口のサッシの所に見えました。不思議に感じたので、よく見たら大きなバッタでした。
体長が10cmから15cmはありそうです。
おそらく、玄関の日日草の合間に隠れて生活していた大きな緑色の虫がこのバッタだったかもしれません。(というのも、数週間前の夜に帰る際に日日草が大きく揺れてのが見えて、昆虫が歩いた感じがしたからです。その際はカマキリだと思っていました。)
これだけ大きいのは、草むら以外では珍しいです。
大きな羽を利用して飛んできたのかわかりませんが、当園みたいな市街地にある場所でよく生息してきたなぁと感心しました。
ですから、園児たちにはこの大きなバッタのことは話していません。
(一人の女の子には、お迎えのお母様と一緒の時に伝えましたが・・・)

Posted at 2013年09月04日 21時22分36秒

 
トラックバック一覧