熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー

残暑お見舞い申し上げます

暦の上では残暑という季節を迎えましたが、今年も体にこたえるくらいの暑さです。
特に今年は梅雨明け直後を除けば、比較的しのぎやすい日々を過ごしてきたので、猛暑の復活は想定外でした。
しかも今日は朝から(実際には昨日から)暑さに対する警戒がマスコミ中心にされていて、どんな一日になるか心配でした。
さくら幼稚園に来て、園庭の木や植物を風通しが良くなるようにトリミングしていたら、ひまわりにいたかわいいきれいなカマキリの子どもを見つけました。
きっと体の色とひまわりの葉の色が同じなので、鳥などの外敵から身を守るように住みついていたようです。



カマキリの子どもの透き通るようなエメラルド色に涼しさを感じ、暑さに負けないひまわりの黄色とのコントラストが不思議な感じがしました。

そういえば、さくら幼稚園のある熊谷市では本日が花火大会です。天候も心配ないようなので予定通りの花火が期待できそうです。
熊谷市は39度を超える暑さでしたが、四国や山梨県では日中の最高気温が40度を超えたところがあるようです。
夏がゆっくりとゆっくりと過ぎていくのでしょうか。

Posted at 2013年08月10日 18時59分34秒

 
トラックバック一覧