熊谷市で国際交流を通して園児の幅広い視野確立を目指す「さくら幼稚園」 いきいき のびのび 一生懸命な子どもたち
メインメニュー

大滝げんきプラザから帰ってまりました

埼玉県私立幼稚園新規採用教員研修会の手伝いで8月5日から昨日の7日まで、秩父地方に位置する大滝げんきプラザに宿泊してまいりました。大滝げんきプラザは標高900メートルにあり、気温は平地に比べて約5度低くなっているそうです。
5日と6日は雲の多い天候でしたので、大滝では風が涼しく木陰ではエアコンの効いた部屋にいる感じました。
夜になると涼しいよりはちょっと寒く感じるほどでした。
7日は朝から晴れましたが、6日夜の雨のせいか山特有の涼しさで長袖を着ている人もいました。その後、夏の太陽が久々に戻ってきたようで、研修会が終わり7日の夕方に熊谷に戻った時には、標高差と気温差に体がついてゆけず約2時間のドライブでのだるさも重なりました。
昨日は、気温差とくに気温の低い所から気温の高い所に行った時のだるさを思い出させてくれました。
若い頃に、季節の違う南半球へ行ったり、気候の穏やかな時期に気温の高い中近東や南アジアへ行った時に体が疲れて直ぐに眠くなった記憶がよみがえりました。

今日もさくら幼稚園には預かり保育の子どもたちが登園して頂き、夏の預かり保育ならではの活動を行い時を過ごしていました。
夏休み中の預かり保育は明日9日が最終日で、お盆休み明けの19日から夏期保育が始まります。
天気予報では、これから猛暑日が続くらしいですが無理をしないで体に気を付けて過ごして頂くようにお祈り申し上げます。

Posted at 2013年08月08日 20時08分05秒

 
トラックバック一覧