ヒーリングスクール「ディヴァライト」(女神の光)は、ハートのスクールです。 くつろぎながらみなさまが自分を知り、自分を癒し、自分らしく生きていくためのセミナーを提供しております。 オーラソーマ英国認定校ですので、資格取得のコースも随時開催しております。
オーラソーマブリッジコース

オーラソーマ ブリッジコース 2013年5月20日

★ 今回のブリッジコースでは本当にお世話になりました。開始前は、尊敬とともに憧れも抱いている武藤先生&コマラ先生のコースを受けられることに喜びとともに緊張をしておりました。私はコースに十分ついていけるだろうかと。実際コースが開始していくうちに、まさにlove&light - 愛と光にあふれたコースで、6日目は感動で涙がたくさんあふれてきました。 同席した生徒の方々との交流もとてもうれしいものでした。’今ここ’を一緒に楽しめたと思っています。改めてオーラソーマのすばらしさの体感と、それをどう伝えるべきなのか、ハートで理解できたように思います。終わった日は生徒全員がなんだかまた大きなものをうけとれたような、素敵な顔をしていたいのではと思います。またスタッフの方々にもとてもよくしていただきました。
本当にこのコースに参加できたことに、本当に感謝しています。言葉にするのは難しいですが、少しでも伝わっているならうれしいです。今後ですが、マスターシークエンスや、生命の樹、天使ボトル、タントリックイルミネーション、ボトルと占星術など、クリスタルに関するコースなど受けたみたいです。

★ ブリッジコースは私にとって今までのオーラソーマの学びの統合でした。
今までたくさん学んできましたが、それを「シンプル」にしていくこと・・・。そしてオーラソーマ®カラーケアシステムの正しい情報を伝えて広げていくにはどうすればよいのか、を学びました。そして内容もさることながら、集まった参加者の方々との出会いも素敵でした。武藤先生、コマラ先生、そしてみんなでひとつのコースでした。オーラソーマ®は『愛』ですね。今回のコースで学んだことを実践!まず私が私の聖なる内側につながる、そしてオーラソーマと世界をつなぐ、みんなと私をつなぐ、人と愛をつなぐ、人が光とつながる『ブリッジ(橋)』になります。オーラソーマ®に携われたことをつくづく幸せに思うコースでした。

★ このコースに参加できた喜びが今も私の中で輝いています。内容もよく知らないままに参加したわけですが、オーラソーマのすばらしさを再認識できた6日間で、今まで続けてきて良かったと思いました。
PDMから始めていくことの大切さを改めて感じ、瞑想の後のティーチャーのお話はすごく心に残りました。言葉では表現できてもそれを思考・感情・身体を通して体感していく過程を味わったように思います。そしてセンタリングの大切さ、これも身をもって実感できるコースでした。
参加者のみんなを通して、自分のいいところ悪いところを見せていただきました。これからも自分を認め愛していこう。手放すことを恐れないようにしよう。とも思いました。武藤先生・コマラ先生という贅沢で愛と知恵がたっぷりのコース、これからもたくさんの方に受けていただきたいと思います。
このコースでの経験をしっかり活かしていきたいと思いますし、さらに上を目指していこうと思っています。本当にありがとうございました。

★ ブリッジコースではお世話になりました。
レヴェル1から3まで武藤先生に教わったので、今までの総復習と、自分の理解してきたオーラソーマとの答え合わせにもなり、色んなことを再確認できたコースでもありました。お二人のティーチャーから教われるという素敵な機会に参加できたことをとてもうれしく思います。お二人の温かさと愛に触れ、本当にリラックスできる環境の中、自分を出すことができ、快適でした。何より先生方が楽しそうにされていると感じ、「していることを好きになりましょう」というアヌビスのメッセージが体感されました☆そういうポジティブな雰囲気を自然と醸し出せるように人生を楽しんでゆきます〜!これからもどうぞよろしくお願いします。

★ このたびはブリッジコース6日間、大変お世話になりました。スタッフさんのとても細やかな心遣いに感謝いたします。
コースの中での言葉ではありませんでしたが、「みんな自分の先生を背負ってここに来ている」とはなしてくださったのがとても印象に残っています。それを下ろして、自分の道を進むときに来ている、という。これでかなり楽になりました。なので、お二人で教えてくださるスタイルはとてもよかったです。これが絶対なんだ!と思い込まずに済んだように思います。このスタイルをとってくださり、ありがとうございます。
オーラソーマの勉強としての集大成なんだなと感じました。色々とできていない部分も見えましたし。自信も喪失しましたが、これもまた過ぎ去る、ということで先に進みたいと思います。

Posted at 2013年05月20日 19時12分29秒

オーラソーマブリッジ 2012年6月3日

★ このコースの6日間は、本当に充実した時間でした。ありがとうございました。
また、本の中の武藤先生ではなく実際にお会いでき、教えていただけたこと勉強になりました。本の中ではわからなかった先生のたくさんの側面も(ユニークなところとか)知れて良かったです。また、6日間たくさんの気配りをしていただいたスタッフの方々にも感謝です。いつもあたたかい飲み物を用意してくださったりと、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

★ 初日に準備なしの10分のプレゼンテーションをやったとき、皆さんのオーラソーマに対する愛の深さに打たれました。自分もオーラソーマに対する愛だけなら誰にも負けないつもりでした。でも自分が愛だけなら1番いいと思っていただけに「誰にも頼らずにこの先、ひとりで頑張らなきゃ!」とハートを閉じて窮屈になっていたのだ、と言うことに気づきました。もっとOpenになれば良かった…もっと頼るときには頼ればよかった。それはとりもなおさず、自分が自分を信頼していなかったんだ、ということに初めて気づきました。自分にとって、オーラソーマを学んできて本当に良かったと心から思えるコースでした。これからティーチャーを目指す人もそうでない人も、オーラソーマと深く関わることにした人もそうでない人も、人としてこのコースまでは受けてほしいなと思いました。

★ レベル1を2007年9月に悦子先生から受け、今回と同じアメジストドームの横で過ごした6日間。あのときから時間が経って再びこちらでスタートを切ることができたことに必然性を感じます。コマラさんにもいつも優しい笑顔で迎えていただき贅沢なコースをありがとうございました。

★ 6日間どうもありがとうございました。とても充実した時間を持つことができました。論文合格から少しオーラソーマから離れそうになり、忘れそうになっていましたが、自分の中で再確認(いろいろな面で)することができて良かったなあと思います。自分のサロンをオープンすることが決まっていますので、少しずつ自分なりに楽しい場を提供していくことが出来たらいいなと思っています。また、自分なりのオーラソーマを深めていけたらと思います。ありがとうございました。ヴィッキーの写真、買って帰ります。

★ 興奮して感想をまとめられませんが、今回参加できたことに感謝したいと思います。6日間ありがとうございました。

★ 6日間、とにかく楽しめました。そして参加者の皆さんがここまで仲良く一体感のあるコースは初めてです。私も全ての方と会話もし、温かい6日間でした。武藤先生は、本を持っていたり、オーラソーマ誌でも拝見させていただいて、実際お会いした時、「本物だ〜」と内心テンションがあがりました。コマラ先生はT1のとき、大ファンになっていてキュンキュンしてしまいました。私にとって原点に帰ることであり、オーラソーマを伝えることを何よりもまず楽しもう! そう内側から感じることができた日々となりました。先生方、スタッフの皆さん、参加者の皆さんにとにかく感謝で一杯です。

★ 「受けること」を改めて幸せだと感じるコースでした。一生懸命にならずとも自分だけが頑張らなくても、受け取れるものがたくさんありました。自分がオープンになれば、もっと豊かになると思いました。表現することも、コンサルテーションを受けることもすることもマゼンタについての6日間でした。先生のお二人の色の話が毎朝とても楽しみでした。ポマンダーと瞑想の時間、癒されました。ありがとうございました。

★ とても楽しく学びの多いコースだったと思います。いつものコースを受講するのとは違い、自分の中の感受性が敏感だったのが自分でも驚きでした。周囲には迷惑だったとは思いますが、感情を感じる勉強になったと思います。オーラソーマの学びは実生活の中で生かしていきたいと思います。多くの患者さんが私を通してオーラソーマに関わることにより、気づきと自立の援助になればよいと思います。

★ サロンの空間が素敵なことに感動しました。レベル1を初めて受講したのが2002年でしたので、ブリッジコースに至るまでに10年かかりましたが、2012年に受講することに意義があったのだと思います。ありがとうございました。

★ 今まで学んできたことをたくさんの人にお伝えしていくための大切なステップであるブリッジコース。大好きなものを伝えていくことの幸せと喜びを感じた時間でした。いつの時間も楽しんでハートから伝えてくことを大切にしていくことを学びました。6日間ありがとうございました。

★ 色々なワークやプレゼン、コンサルテーションなど、色々な方とペアになって練習する事ができてとても楽しい6日間でした。そして本当に今まで気づけなかった部分をクリアにすることができて良かったです。また多くの人の前で発表する機会を待つことができて自分に自信がつきました。段々と緊張してきた気持ちが1日2日と、そして自分を受け入れることで解放されていきました。そして最終日の今日、気がつくとコンサルテーションもプレゼンテーションもできるようになるよう頑張りたいと思います。そして家族や周りの人たちにも多くの愛やコミュニケーションを、思いやりを持って、分かちあっていきたいと思います。ありがとうございました。

★ 参加することに決めてよかったです。レベル4のワークが終わってからにするつもりでしたが、勢いのあるうちに受けようと思って参加しました。とてもリラックスしている自分が不思議でしたが、イントロダクションを実際行なうときは、このことが大切なんだなと、後で思いました。武藤先生、コマラさんがとても可愛らしいのに感激でした。またたくさんの友人に出会えたことも嬉しいです。スタッフの皆さんの細やかな心配りにも大変感謝します。どうもありがとうございました。

★ これまで学んできたことの復習を、楽しみながら、体を使って感じながらできてよかったです。グループでワークすることで、より一層学びが深まり、楽しむことができました。一人ひとりのよさを感じることができて本当に良かったです。プレゼンすることを通して、自分の中で伝えたいことをまとめ、よりシンプルに分かりやすく他の方に伝える練習ができたのは、自分にとってこれからやっていくことにとても役立つと思います。自分らしく楽しんでいくこと。何でも経験してくことをこれからも大切にしていきたいです。本当にありがとうございました。

★ 「私にこのコースを受ける資格があるのか・・・」そんな不安を抱えたまま参加させていただいたのですが、心配は無用でした。先生方の温かさや愛、コース同期となった皆さんの明るさや受容性に助けられ、有意義な時間を過ごすことができました。頭の中は不安、心配そして恐怖でいつもパンパンになっていましたが、心(魂)の私は『これでいいんだ』『これがしたいんだ』と言っていることが感じられましたし、私はやはり人に伝えるということが好きなんだ、という思いに気づくことができました。私の質を大事にし、私の質で楽しく伝えていけたらいいなと思います。武藤先生、コマラ先生、ありがとうございました。そして、スタッフの皆様の素晴らしいホスピタリティーがあったからこそ、コースを快適に楽しむことができました。(見習うべきところがたくさんありました。)ありがとうございました。

★ 6日間ブリッジコース、すごく有意義のある素敵な時間となりました。本来なら、レベル4を修了してからのコースですが、そのタイミングにも意味があったように感じます。自分を深く感じること、意識、センタリングをすることで、今まで見えなかったものが見えました。これから学びたいことが湧き上がってきました。楽しんでチャレンジしていけそうです。素敵なティーチャーと仲間と過ごせてよかったです。ありがとうございました。

★ PPSと比べ、ブリッジコースでのプレゼンテーションは(自分も含め)大きな成長を感じた。その大きな違いは、このコースを受ける間、たくさんのオーラソーマの体験と実践を積んだことで、リアリティーを通してオーラソーマの魅力を伝えていけていることだ。準備していないプレゼンと、準備したプレゼンの違いは、伝えることは同じでも準備したプレゼンは、伝える内容を確認し、迎え入れる準備をしたこと。これはブリッジの資格を持つ者の責任に繋がると思う。これからは今まで以上にオーラソーマを伝えるものとして、特にそこに意識していくことがより大切になってくることだとこのコースを通して実感した。6日間、先生が他の体験・経験をシェアしてくださったことはとてもためになりました。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

★ プレゼンテーション、ターコイズの表現に窮屈さや緊張を抱えていました。それでもブリッジコースは以前から感じていたものから少し違った気持ちでいた。ターコイズの自由、深刻にならない。色々な意味で自分が表現することに信頼と自由さを持ってあげよう、自分に親切になろう。窮屈にしていたのは私だったけど、また新たな橋を渡り自分をくつろがせて、スムーズに表現していく、次に向かっていきます。ありがとうございました。

★ 今回参加させていただいて、オーラソーマに対する思いが深まったのを感じています。自分自身の日常の中で、気づいていき、より自分らしく日々を過ごせるようになるのをサポートしてくれたのが、オーラソーマカラーケアシステムからの贈り物であった6年間でした。今回6日間を通して、原点に戻る旅をしたような気がします。この学んだ日々を今後生かしていけるように自分自身もさらに磨きつづけていきたいです。

★ PPSのリターンのような感じでした。PPSのときは苦痛だし毎日混乱していたので、ブリッジでも同じようになったらどうしようと思っていた。オーラソーマがこんなに広い世界だとは知らず、オーラソーマカラーケアシステムにおいて自分が今どこにいるのかもよくわかっていなくてビクビクしていた。参加後は毎日やりきった感がいっぱいで充実していた。PPSのときに感じた苦痛とか威圧感がなくて、自分の中でいろいろ変化していたことに気づけてよかったです。苦しみを感じていた理由は、私に合う言葉を知らず、自身を表現することができなかったからだと知りました。そしてブリッジで言葉を知り、感情を表現できたというそのことが、これまで私が気づいていなかった愛で、これからケアしていくそしてシェアしていくことなのかなと思いました。マイペースとほうれんそうは大切にしようと思いました。

★ 私にとってこのコースは本当に楽しいコースでした。毎日たくさんの気づきがあり、日に日に実りが大きくなっていきました。色々なワークを体験し、実践することの喜びが体感できました。たくさんの仲間との出会い、つながり、実践は、このコースならではの素晴らしいギフトだと思います。楽しい6日間、どうもありがとうございました。

★ 学びの多い6日間。ブリッジコースの内容はもちろんのこと、自分を知る、自分の内側と見つめることがこんなにもたくさんあった。センタリング。頭で考えるのではなくハートで感じる・私は私でありのままでいい・ジャッジしない・思い込みを手放す・ちゃんとしていなくてはならない・人に良く思われたい、などなど。とにかく私にとっては盛りだくさんでした。お腹がいっぱいですが、これからどう消化して手放していけるか、自分自身とても楽しみです。ありがとうございました。6日間協力してくれた家族に感謝です。

★ これまで参加したコースの中で一番楽しかったです。先生お2人のバランスもとてもよく、貴重な時間を過ごさせていただきました。今コースが終了し、虚脱感の中にあります。それは疲れからきたものではなく、コースが終ってしまったことからきた寂しさからだと思います。明日から現実の世界に戻ります。オーラソーマを楽しみながら伝えていけたらいいなあと思っております。6日間ありがとうございました。

★ 3年ぶりのコース受講、始めてのスクール、初めての先生方、全員初めて出会ったクラスメートということで緊張の中、コースがスタートしました。人前で話をすることはこれまでの経験からなれていることの一つで、そこに準備や緊張というものはありませんでしたが、色々なワークを通して気づいたこと、それは言葉を伝えることは得意でも、自分の感情を伝えることは苦手ということでした。最後のフィードバックでもシェアさせていただきましたが、自分の中のイメージに、このコースに参加されている方達は知識も豊富、色々プロダクトも体験され、色々なことを感じられるといった先入観から、私で大丈夫かな?と思っていました。この日のポマンダーワークの際に、オレンジを使い、そのグループで一緒になった人たちと“実はプロダクトを使っても感じられない”ということをシェアし、自分だけじゃなかったんだという解放を得られました。それでも良いんだ、という受容から、ハートがオープンになったのか、クイントエッセンスやカラーエッセンスなど、僅かながら感じることができました。もしかしたら今までも何か感じていたものを、自分で否定していたのかもしれないなと思いました。プロダクトを使う楽しさを得ることができたので、コースが終ってからも引き続き楽しみたいと思います。6日間、皆さんからたくさんの刺激をいただき、さらに私もオーラソーマと共に軽やかな日々を過ごしていきたいと思います。素晴らしいコースをありがとうございました。

★ 少し前までレベル4合格が自分の中でのゴールのように思っていたので、このコースに参加できるなんて、全く考えてなかったんです。でもこうして6日間を終えて、今の自分に必要だったと確信を持ちました。自分の『声』に対するコンプレックス。それが複数の人前で話すことや、数人で集まって話すこと、皆の前で発言することへのブレーキになっていました。けれどプレゼンやサンプルリーディングを楽しんでやっている自分に気づき…、と同時にここで同じ時間を過ごした仲間に気づかれたこと。これまで少しずつ積んできた経験が、ちゃんと自分の身になってそれが自信になっていたんだということ。ここに来られた流れも必然だったと思うし、そうした「流れ」をこれからもキャッチしていきたいと思います。声の通りにくさは変えられないけれど、私は私なりのやり方でこれからもオーラソーマに向き合っていきたいと思います。現時点で、私はティーチャーを目指していないのですが、もしかしたらいつか、自分にティーチャーとしての資質、品位が備わった時、その流れもくるんだろうか、と今少し思い始めました。今は今の自分ができることを一生懸命やっていきます。良いセッショニストになっていけるように。本当にありがとうございました。

Posted at 2012年06月03日 19時21分07秒