ヒーリングスクール「ディヴァライト」(女神の光)は、ハートのスクールです。 くつろぎながらみなさまが自分を知り、自分を癒し、自分らしく生きていくためのセミナーを提供しております。 オーラソーマ英国認定校ですので、資格取得のコースも随時開催しております。
2008-06 の記事

レイキ ファーストデ...

★ファーストでは強烈な光を受けたのですが、今回のセカンドでは質感や感覚に響いてきました。
熱いエネルギーのようなものを感じ先生の動きにあわせて心地よい風が吹いてくることを体感しました。とてもパワフルでダイナミックなエネルギーに感動しています。ありがとうございました。

Posted at 2008年06月30日 17時39分43秒

オーラソーマ カラーメ...



Posted at 2008年06月22日 16時42分37秒

ラストポートレート

★今日はいろいろな「わんちゃん」を見ました。
もうすぐ殺されそうなわんちゃんを見て泣きそうになったり、里親にひきとられるわんちゃんを見て「ホッ」としたり。私は、そんな犬たちがいるなんて知らずに、「犬ってかわいいねぇ」なんて言っていたけど、犬を飼うなんてすごく責任重大。だと思いました。人間も犬も、どんな動物でも同じ命だということを忘れないようにしていきたいです。

★何か言いたい瞳をした、犬たちが沢山こちらを見ていました。写真を映された方の切なさと犬たちの切なさが重なりあって、色々な意味で何も言えなくなりました。
命とは何か?
愛しいとは何か?
心とは何か?
考えている事、全てがこの写真の前では意味をなさなくまた、自分が無力だと実感しました。

★私も犬を飼っているので、見ていて涙をこらえながらになっていました。自分勝手な人が多い、となげく前に、自分自身の事、行動を反省しなくてはと思いました。おどろく程の命が1年で消えている現実に、かくれた問題点の多さを見た様に思います。自分のさびしさをうめるためにペットはすごくいやしてくれる。だからこそ、命は同じ尊さであると気づいているはずなのに、便利な世の中だから見えなくなってしまうのでしょうか…。この写真展を1人でも多くの方に見て欲しいと願っています。

★今日は七ヶ月の息子を夫にあずけて来ました。
はじめて息子と長時間はなれることになり、リフレッシュのつもりが、緊張してしまいました。
大切な人(動物)がいるってこわいことです…こどもも動物も無条件の愛を与えてくれる存在という意味で同じだと思います。そんな大切な命…愛をもって守りたいと思います。


Posted at 2008年06月10日 15時30分31秒

オーラソーマ レヴェル...

★とにかく気づき学びのあった一週間でした。選ぶボトルも毎日おもしろい具合に変化があり、よかったなと思いました。レヴェル1ではペールばかり、クリアばかりといったボトルの選択も何だか少し落ち着きをとり戻したようです。ゴールドの気づきの泣き、ヴァイオレットの許しの泣き。共に、よい経験になりました。コースの受講時期も今だったんだなと思えました。本当に有意義な一週間でした。これからも知識を消化し吸収して頑張っていきたいと思います。どうもありがとうございました。そして一週間通しの武藤先生もお疲れさまでした。

★とても楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。レヴェル1と2の間がだいぶ開いての参加でしたがコースを受けている間に知識がよみがえりました。一緒に受けた方からシェアなどで新しい知識もいただき、良い時間を過ごすことができました。いつもコースの間に友人が増えることがこちらで受講してよかったと思えることのひとつです。この時間、日程を選んで同じコースを受ける方とも何かのご縁があってご一緒しているのでお互い学び合える事柄があるから出会えたんだと思います。この6日間に感謝の気持ちでいっぱいです。毎日の生活の中でとても役に立つ、温かい言葉が授業中、先生の言葉の中にちりばめられていて本当にポジティヴになれるコースでした。

★レヴェル1受講時にはポマンダーとメディテーションの時に、深い感じを味わうことはできたものの、辛い過去の経験を思い出して疲れ切ってしまう日も多かったのですが、レヴェル2ではとても深いけれど穏やかな気持ちを感じることができました。色についての知識も深まり、最終日のコンサルテーションの練習ではまだまだ勉強不足を感じつつもとても楽しく練習をすることができました。ヌメロロジーやアストロロジー、アーユルヴェーダなど古代の知恵とも深い関わりを持つオーラソーマのすごさを改めて実感しました。ますますオーラソーマのことを知りたいという気持ちが強まりました。6日間毎日しゃべり通して“たくさんのお話をして下さった武藤先生、いろいろお世話して下さったスタッフのみなさま本当にありがとうございました。

★レヴェル1でも、自分に向き合えて、良い経験ができたと思いましたが、レヴェル2を受講して、自分をより好きになれたと思います。今までは、1つの事にフォーカスしてしまい、ネガティヴになりがちでしたが、プラス思考になってきました!!!最後のコンサルテーションの練習もすごく楽しくできました。甲状腺の検査でひっかかってしまって、その日はすごくショックで立ち直れないかも…と思ってたのですが、それだけ自分に向き合っていなかったのかな。もっと自分を大切にしていこう。と思えるようになりました。もし、オーラソーマに出会えていなかったら、きっと受け止められてなかったと思うので、本当に良かったです。6日間ありがとうございました。

★このレヴェル2のコースを受講し、さらなるオーラソーマの奥深さを体感することができました。オーラソーマは学ぶたび、自分自身を知ること、人間、天、宇宙の神秘気づき、感じることが深まるので驚きいっぱいで楽しいです。生きていくことって楽しいんですね、そう感じられたのが一番の収穫だと思います。それをたくさんの人と分かち合っていきたい、もっと自分を高めて私のように、オーラソーマによってしあわせって少しでも思っていただける瞬間を提供できたら…と思います。今回、知り合ったクラスメートのみなさんも とてもみなさんから力をもらいました。出会えてよかった。最終日無事に終えられて良かった。と心より感じました。先生、愛をいっぱいありがとうございました。今とても心地よい充足感です。ありがとうございます。

★ありがとうございました。多くの気づきがありました。特に自己価値を見出すことができました。「どうして生きてるんだろう」とかを考えてしまったり、自分を悲劇のヒロインにしていました。今は、そんなことも考えることなく、今の自分に心から満足しています。3冊のノートも始めてから、ハッピーな事が起こっています!!周りの子からもポジティブだね!!と言われたり。オーラソーマともっともっと触れ合い、私のように悩んでいる人をオーラソーマで助けてあげたいと心から思いました。まだ書きたいことたくさんありますが…本当にありがとうございました。

★レヴェル2は、私の大好きな古代の知恵がいっぱい詰まっていて、うれし楽しの6日間でした。もともとイエローベースは私の大好きな色で、家の壁やインテリア、小物に使っていますが、この度、毎日選ぶイクイリブリアムのボトルがイエローに傾いていました。アーユルヴェーダの3つのドーシャもカーパのイエローです。数秘学でも使命数・バースボトルでB4サンボトル。クリスタルで惹かれたのもイエローのシトリン…。過去世の時、メッセージが“明晰性”と浮かび、プレゼントは花輪の冠をつけた外国人の女性が、広大な黄色のお花畑で手をさしのべて微笑んでいました。こんなにもイエローに包まれているなんて!!!この頃は時間と空間のスペースがあり、自分らしく生きていると感じます。でも、“明晰性”は私のチャレンジです。色は鏡ですね。また教えられました。

★6/13に思いもよらず過去に入り(頭で考えてしまうので期間中はTextを見ない様にしています)私は何の問題もないと思っていました。以前ヒプノセラピーを受けて私の最大の問題である母親の事が全てクリアになったからです。そのはずだったのにそのプロセスに入り眠っていたのですが思春期の時代にすごく身体が熱くなり目の前が白と赤になりました。なぜだろうと思っていましたがちょうど高校1年の時、女子高で1年間無視という目にあいました。“幸せそうで”“何でおまえの回りには人が集まるんだ?”という理由でした。クラスではそうですが幸い部活の仲間と家族(祖父母と妹)に守られてクリアしましたが、大きなショックだったのだと思いました。今の今までふたをしていたので。白と赤はその時の理不尽さに対するいかりだったと思います。ただそこで解放されたのか教室で見ているキャンドルを購入し瞑想したらぐっすり眠る事ができたしすっきりしました。6/14に気になったジェムはローズクオーツでしたし、前日のオレンジカルサイトで感情の解放がおこりローズクオーツにつながってぴったりでした。温かい気持ちになりましたし最近は(オーバーワークぎみで)女性らしくなりたいと思っていたのでそのままジェムストーンに投影されたのだと思います。オレンジやイエローは私を映す色ですが先生のおっしゃるバランスがくずれていたのだと思います。今回、思いもよらず解放、気づき更に自分自身を知り、家族や仲間に守られているという事を再認識しました。本当にAura-somaと先生に出会えて私は成長しているな!と思っておりますし本当にラッキーだと思っております。とても深いこのAura-somaの世界、これからも一歩一歩進んでゆきたいと思っております。6日間本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願い致します!!!

★たくさんの気づきがありました。いろいろな側面からの情報が自分の中でつながった時に大きな喜びがおとずれました。私のいろいろな側面を大事にして現実を生きていきます。ありがとうございました。

★レヴェル1の時よりも、深く知識を得ることもできましたし、その分、更に自分自身を知ることもできたような気がします。今、実際に思っていることや感じていることが、ボトルの色に現れるので、本当に面白いと思いました。自分の気持ちを理解していき、感じることをもっと大切にしようと思います。ありがとうございました。

★最近自分でもテーマに感じていた“信頼”について、先生の実生活にもとづいたお話を聞くことができた。それがとても心に響いた。何よりも励ましのエネルギーが伝わってきて涙が出た。“信じて進んでいけば大丈夫なんだ”と腹の底から思うことができた。一番参加した意味を感じた。学ぶことはとても楽しかった。プラスして、先生やみんなの生の声、生きた声を聞けるのが一番心にしみる貴重な体験で、やっぱり本人の身から出る言葉こそが人の胸を打つのだと実感できた。今後に活かせると思ったし今までの苦しい体験も未来につなぐことができる。そのためのものだったのかも、と思うことができた。より自分の人生を輝かしいものにできるよう、得るものが大きい6日間だった。ポジティブに、人生をJOYして信頼して進もうと思う。ありがとうございました。

★レヴェル1を受けた後、毎日毎日色々な気づきがありました。自分で見ようとしなかったことがたくさん出てきて、辛い時もありました。そのうちに、自分のネガティヴな面ばかりが気になるようになってしまいました。今まで「私はポジティヴ」と思って生きてきましたが、ネガティヴだったんだと思います。ちっとも明晰ではなかったんだなぁーと思いました。このレヴェル2を受けて、ポジティブに物事や人を見ることの大切さがわかりました。ポジティブに見る心を育てていこうと思います!「こうなりたい自分」や「過去の自分」は手放して、「今の自分」を愛して「今」を楽しんで生きたいって思いました。今回もさまざまな気づきがあって成長できました。直感でボトルを選ぶということができるようになったのが1番うれしかったです。

★私はレヴェル1を他校で受けていたこともあり、果たしてなじめるのかどうか正直最初は不安だらけでした。もともと人見知りで、武藤先生の様な有名な方のもと、大勢の人達と一緒に学んでいく、ということは私にとっては大きなチャレンジでもありました。初日は心が折れそうにもなり、やはり場違いだったかなぁと思ったりもしましたが2日目以降徐々に慣れていき、終わった今は本当に今回ここで受けてよかったなぁと思っています。最終日は何度か泣きそうになることがあったのですが、うまく出し切れなかった感があるので、次回の機会にはもう少し自分を開放できたらいいなぁと思います。先生の愛や優しさのエネルギーを最終日は特に強く強く感じました。私はそれを完全に受け取ることがまだできませんでした。それを全身全霊で受け取れる様になって、またここに戻って来たいなぁと思います。本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。

★レヴェル1では自分の痛み、トラウマを明確にすることができました。今回のレヴェル2では、自分が癒されつつあること、次のstepに進んでいる事を理解しました。止まない雨はない、トンネルには出口があるんだと実感。Aura Somaで得られる知識は私の魂の栄養です。知識だけでなく、体験することが今の私に必要な事。この6日間の一瞬一瞬、ここで出会った一人一人が本当に大切な私の体験でした。Level3で、私はまた静かに〜変容の道を歩みます!(歩めますように、かしら)。再会を胸に。 仕事頑張ります。ありがとうございました。

★武藤先生、スタッフのみなさま6日間本当にありがとうございました。レヴェル1を受講してからレヴェル2がすっごく待ち遠しかった事を思い出します。気持ちの変化がすべての変化につながっていて自分を見つめ、自分の内側に目をむけハートに真実の光をあて自分を信頼して生きていくこと。シンプルであり気付くことが難しい、だからオーラソーマなんだ!と思います。オーラソーマは、パワフルでいつも私に勇気を与えてくれて苦難な時にサポートしてくれました。始めてボトルを使った事を思い出すと未だに胸に「グッ」とくるものがあります。そんな変化の中レヴェル2は、とてもすがすがしい気分で学ぶ事ができました。特にクリスタルが大好きでクリスタルのエネルギーは、それはそればパワフルで「感じる」6日間となりました。過去世を体験する授業は、すごく疲れましたがよい経験となりました。何より自分が生まれてきた時すごく家族やみんなが嬉しそうでHPPPYで祝福の光でいっぱいでした。私はこんなにも愛され祝福され生まれてきたんだぁ、と感じた時、温かな涙が流れました。温かい愛の光はあふれだし私の心はみたされ深く癒されました。過去世という世界は未知の体験でうまく言葉では、表現できませんが海、巨石、クリスタル、ピラミッド、アラビア、古城、女性・・・。輪とクリスタルをもらったのですがさっぱりわからず…。でも楽しかったです。メディテーション中に先生からクイントエッセンスをいただいた時、オーラにふれられたような体の周りに膜をはったような体験をしました。ヌメロロジー、アストロロジーは奥深くますますオーラソーマは楽しいなぁ、 深いなぁ。学ぶほどボトルを通じてストーリーが見えて深まるだろうなぁって思いました。レヴェル3を受講する時は、ムービングアップした私で向かいたいなって思います。ディヴァライトが大好きです。楽しく学ばせていただき本当にありがとうございます。武藤先生からオーラソーマを学ぶことができた私は、本当にラッキーだと思います。


Posted at 2008年06月06日 15時17分49秒

ラストポートレート写真展

★檻の中で悲しそうな目をしているのが、とても心痛く、私も悲しくなりました。人間のエゴで動物の命をそまつにあつかう事は本当に自分勝手です。同じ地球に住む者同士、みんなで幸せになるにはどうしたらいいか、とても考えさせられました。人に優しくするように動物達にも責任を持って優しくし、共に、歩いていきたいと思います。

★自分のペットたちに改めて感謝。すべての動物たちにありがとう。

★どの子のまなざしも決して希望を失っていない 力強いものに私は感じました。生きる勇気をもらいました

★動物達の目の輝きが、失くなっていませんでした。そんな子たちを人である自分の勝手で死におい込む現実をみました。私の家のことを「ネコ屋敷」とか、いう人がいますが、私のやっていることに、感じていることに、似たような人々がいてくれてうれしかったです。願わくば、動物たちとも共同ですごせるガーデンを・・・。

★写真に撮られた動物たちの表情を見て、生き物・命を大切にしなければと感じました。少しでも不幸な動物が少なくなって行くように。色々な方に写真を見て頂きたいと思います。

★オーラソーマの授業の時から動物たちへのレクイエムの本を見て気になっていたのですが、辛すぎて本を読むことが出来ませんでした。自分も小さい時から現在も犬を飼っておりますので同じ人間が自分勝手に犬を飼い、捨ててしまうことは本当に許しません。ただ怒っているだけではなく何か自分にできることはないかと考えるきっかけとなり今日のセミナーにきて良かったと思っています ありがとうございました。

★本日は、どうもありがとうございました。以前写真集をこちらで見た時、私も泣いてしまい、次のページがめくれませんでした。私は動物が苦手なのですが、(昔、犬にほえられてこわい思いをしたので)動物好きな方々が可愛がっていたペットを気軽に手放す事が、信じられませんでした。日本のペットの状況等は分からないのですが、2、3週間前に新聞で、アメリカでは1週間単位等でペットを貸りる事が出来るとか。そういった所でペットをかうのは楽しいだけではなく大変な面もある、という事を学ぶ機会があれば良いのに、と思いました。今回の写真展では、明るい老犬介護の写真が沢山あり、暗い気持ちで会場を後にする事にならず、良かったです。先生のおっしゃった通り、人間も全ての存在もつながっていると私も思います。物事の光と暗の両方の部分を知って、自分に出来る事をしてゆく、という事を今回の写真展とセミナーを通して再確認出来ました。どうもありがとうございました。

★今日はとっても待ち望んでおりました。ぜひ子供達に見せたかったので。本を買い、学校へ持ってお友達へ見せてあげたいそうです。又、ディヴァライトの空気も、子供達に経験させてあげたかったので・・・今回の企画に感謝いたします。5才の息子が、“ここは平和的なとこだね”と申しておりました。きっと、写真のショックがあふれてきたのだと思います。

★写真を見たり、先生のセミナーを聞いて、10年ちょっと前に、つき合っていた彼が猫を飼っていて、その時にその猫が病気になったことを思い出しました。死んだ時ものすごく泣いた事、気づいてあげれなかったことなど、いろいろな思い出がよみがえってきました。昔から猫が大好きでネコグッズはたくさんもっていますが、自分の中で“猫をかいたい”気持ちは未来においてあります。先生の言われた“責任”という言葉、きっと過去の経験で勉強しているからなのかなぁ〜と思います。でも絶対いつか、大好きな猫とくらしていると思うのですが、その時は命の尊さに責任をもてる時のような気がします。私も世界が平和で幸せになればと思っています。まず身近なところから少しずつ何か行動していけたらと思いました。



Posted at 2008年06月01日 19時25分08秒  /  コメント( 0 )