ヒーリングスクール「ディヴァライト」(女神の光)は、ハートのスクールです。 くつろぎながらみなさまが自分を知り、自分を癒し、自分らしく生きていくためのセミナーを提供しております。 オーラソーマ英国認定校ですので、資格取得のコースも随時開催しております。
2006-04 の記事

オーラソーマ 練習会

★初めて参加しました。色のメッセージを受け取って、言葉として伝えていく難しさを感じましたが、とても楽しかったです。久しぶりにボトルを選んだので、今の自分の状況が把握できてよかったです。次回も参加したいと考えております。ありがとうございました。

★カウンセリングは難しかったです。特に、自分の選ばないボトル、色を解釈してクライアント役の方にお伝えするのが苦労しました。休憩中などにいろんな方とお話しできたので楽しかったです。いろいろな情報も聞けましたし・・。ありがとうございました。

★自分の苦手な部分がうきぼりになったような感じで、とても考えさせられる事が多かったです。もっと勉強しなくてはという想いと、自分を認めて許すことの両方を感じました。とても有意義でした。ありがとうございました。

★色々なやり方があって、ボトルには本当に色々な角度からメッセージをもらう事が出来るのだと改めて思いました。平日の夜に2時間ほどでも練習会があると良いのに、と本当に思いました。楽しかったです。一緒に組めた方と練習会の機会を作って頂いたディヴァライト様に感謝です。ありがとうございました。次回も参加しますので、宜しくお願いします。

★初めて参加してみましたが、コンサルテーションもいろいろだと感じました。コンサルテーションはライブなのだとも思いました。同じボトルでも人によっていろんな読み方があるようです。クライアント側から見ていると、コンサルテーションはセラピスト(カウンセラー)側を見ているようにも見えました。いろんな気づきがあり楽しかったです。

★ボトルを通して普段自分は気づいていないが、こんな事を考えていたんだな、確かにそうだと納得し、意味ある時間を過ごせました。今日はペア同士同じようなボトルが多く、何かこれも意味があるのでは・・・と思いました。それは帰ってじっくり考えたい、感じたいです。また、ボトルを越えて色々な情報交換が出来ました。よかった!!

★愛を感じました。知識はないけど、感じるものがありました。2人とも同じような4本目のアドバイスが一緒なのでうれしかったです。

★人によってコンサルテーションの雰囲気が違うんだなぁと思いました。そして、笑顔のある人、クライアントと距離がもてる人、余裕のある人では違いがあると思いました。クライアントとの相性もあると思いました。また、クライアントに色々質問することはよくないのかなと思いました。クライアントをいかにしゃべらせた方が良いと思いました。

★自分の知らなかった情報をたくさん得られたので、やはり時々このような練習会や講座に出ることは必要だなと思いました。練習会を開いていただいてありがとうございました。

Posted at 2006年04月23日 17時17分30秒

生命の樹をつくろう!...



Posted at 2006年04月22日 18時31分42秒  /  コメント( 0 )

生命の樹をつくろう

★この立体模型には驚きです!楽しかったし、家に帰っても復習になるし、友達にも勧めたいセミナーです。次回もぜひやって下さい!先生の前もっての準備が大変ですね。お疲れ様でした。

★全く知識の無い中参加しまして色々ご迷惑をおかけしました。思いのほか奥が深く、とてもとてもとっかかりさえつかめませんでした。但し、興味を持って進めるならば、相当楽しく一生かかっても学び続けられるだろうなあと思いました。どうもありがとうございました。

★先日レヴェル3を終了したばかりだったので、良い復習になりました。生命の木はとても複雑なので、自分で作ることで身近に感じることができ、少し理解が深まったかなと思います。またディヴァライトのセミナールームに来れてすごくうれしかったです。ありがとうございました。

★厚手の紙の模型で、コンパクトに折れるし、置きやすくGood!です。もう少し時間があれば良かったかなぁ・・・。タロットの話も勉強になりました。

★先生の発明にびっくり!!!特許とってほしいくらいです。キット発売したらどうですか!? またやって下さい。友達に宣伝しておきます。ボトルの場所の一覧があると色を塗りやすいと思います。作った模型でさらなる探求をします!ありがとうございました。

★リラックスしたムードで楽しく参加することができました。実際に立体で生命の樹を作成することでイメージが良くわかり、混乱していた部分がいくらかクリアーになりました。模型の考案は素晴らしいです!!オーラソーマ/生命の樹の理解に役立つので、実際のセミナーで使用したり、商品として発売するといいと思います。色を塗ることは家でもできるので、元から色をつけたものとかというのはいかがですか?クラスでは自分のゴールデンスレッドに特価していただくとか・・。

★レヴェル3の時には、メモを取るところもわからない感じだったのですが、基本を丁寧に教えて下さってから、実習で、生命の木をつくることで頭だけでなく体でも理解する事の大切さを学び、わからない所が見えてくる喜びがありました。練習は何度もすることで身につく事が多いので、自分に不足した所は何度もセミナーに出て習得していきたいです。カバラを含めた理論編の方もやっていただきたいと思います。講義用のレジュメもあったらうれしいです。よろしくお願い致します!!ぜひまた参加したいです。武藤先生、チャンスをありがとうございました。そして教えてくださった先生とスタッフの皆様に感謝します。

★レヴェル1終了後でいきなりレヴェル3で出てくる生命の樹についてのセミナーだったので、とまどいもありましたが、楽しく受講することができました。手作り模型のゴールデンスレッドには感動しました。用意・準備、お疲れ様でした。大変だっただろうなあ・・と思いました。タロットカードの意味づけもされているので、オーラソーマは色々と学ぶことが多いのだと思いました。

Posted at 2006年04月22日 16時57分45秒

オーラソーマ イントロ...

★ オーラソーマの起源や色の持つ意味など、本来は深いであろうお話をわかりやすく教えていただき楽しいセミナーでした。『答えは自分の中にある』という言葉、確かにそのとおりです。客観視できない自分(当たり前ですが)、認めたくない自分を色と光によって気づきといやしに変えていけるオーラソーマにますます興味をもちました。今日はありがとうございました。

★ 本当の自分を見つめる・・・私はヨガのインストラクターもしているのですが、ヨガも同様、真の自分を見つめ、自分をいやすことが第一であると、同じ考えということがわかり良かったです。最後に行ったメディテーションは、本当に気持ちがよかったです。よくわからないのですが、温かいピンクの光が自分のあたっているのを感じました。オーラソーマをもっと知りたいと思いました。すぐには受講できませんが、必ず受けたいと思います。今日は本当にいやされました。ありがとうございました。

★ とにかく気持ちが良かったです。そして、自分のやさしさを感じました。最後のピンクの瞑想では、ピンクの光をたくさんの友人、両親、家族へ、そして自分へと届けることができました。そんなやさしさを持つ自分ではないと思っていたのに・・・とても安らぎと喜びを感じました。このようなすばらしいオーラソーマのイントロダクトリーセミナーに参加させていただき、心より感謝申し上げます。レヴェル1をぜひ受講して、より深めていきたいと考え、7月のコースより申し込みさせていただきますのでよろしくお願いします。

★ 今日はありがとうございました。初めてカラーメディテーションを体験して、心地良い感情になりました。オーラソーマをもっと深く学んでいきたいと思います。ありがとうございました。

★ ボトルを数年前に見て以来、ずっと気になり続け・・・でも関わることなく、生きてきました。数ヶ月前より、とても愛おしくなり、ボトルについての意味を本などをとおして学び始めました。今の自分になぜか分からないのですが、「しっくり」と「ずっしり」と来ました。きっと、今このときが、オーラソーマに関わっていくのにぴったりの時と思わずにはいられなくなり・・・。そして、このセミナーに参加して、武藤先生のお話をきいて、自分の思っていた色の世界を感じられました。色とともに生きていこうと思います。

★ オーラソーマに関すること以外にもいろいろな意味で転機をむかえることになりそうです。自分らしく生きていくということに目を向けていきたいと強く思いました。自分を知ったその先にあること(自分自身)をより強く見たいと思いました。私にとっての愛についても深く深く考えていきたいです。想像していた以上に内面とむきあっていくことの重要性を今日感じました。ただつらいこととかから逃げるのではなく、受け入れていきたいって気づけました。ありがとうございます。

★ 改めて色のパワーを感じました。最近自分の内面に目を向けるようになりましたが、スピリチュアルばかりでは頭でっかちになってしまい、現実を生きるのだから地に足をつけなくては、という言葉に心が晴れ晴れしました。ピンクのポマンダーを使ったときは、そのチャクラの場所ごとに色がかわったのが面白かったです。瞑想のときは部屋全体がピンク色に包まれてお母さんのお腹の中にいるようなイメージが浮かんできました。地に足をつけ、少しずつでも自分らしい生き方をしていきたいと思います。

★ 最近、自分とは何か、愛とは何か、やさしさは何か等悩み考えることが多くなりました。そんな私に「オーラソーマ」というものがあると、インターネットを通して知ることができました。どんなものなのか知りたくて、今回参加させていただきました。自分らしく生きるための知識や方法として、本当に勉強してみたいと思いました。今まで自分をちゃんとみつめてこなかったので、オーラソーマを通していろいろと考え、行動していきたいと思いました。本当にありがとうございました。

★ 途中から、わざとなのかどうなのか分かりません、身体が動くので、そのままにしておきました。普段から身体に気をつけて感じるようにしていますが、今日はこの時間でだいぶ動きました。ピンクのポマンダーを使ったときには、特に喉の周辺が熱くなりました。瞑想をうまくやろうとしていらつくことが多いのですが、さっきはまだ気持ちよく出来たほうです。色をイメージするのは苦手なのですが、とにかく色々なやり方、アプローチを試して、自分に合ったものを見つけてゆきます。話の内容も普段思うことそのままを口にされているのを聴いて、これで良いのだ、大丈夫だと改めて感じました。自分の一番を後まわしにすることが多かったのが最近分かり、一番やりたいことを最優先にやれば良いのだと思い始めました。何でもやってみます。その中の選択としてオーラソーマも加えたいと思いました。有難うございます。

★ 不思議と武藤先生のお話は私の心に“ストン”と落ちてきました。疑問は浮かばず、本当に素直な気持ち、まさにピュアになれるってこんな気持ちなんだなー。久々に自分と向き合えた時間を過ごせました。私は別のティーチャーからレヴェル1を受講しましたが、ピンクのポマンダーでの瞑想では、自然と涙が出てくるのはこれが初めての経験です。先生の心にひびく声で、仕事で1日走り回っていた疲れもいやされました。ありがとうございました。ご縁がありましたら、先生のレヴェル2を受講できたらうれしいです。仕事のスケジュールを調整します。

★ 武藤先生のお話、とてもすばらしかったです。武藤先生のコースを受けた友人より先生の話を聞いていたので、いつかうかがってみたいと思っていました。このセミナーにもシンクロが重なって来ることになりましたが、今日お話しされていたことも実はここに来る前に考えていたことと重なっていることがあり、やはり偶然ではないのだなあ、と思いました。実は明日、レイキマスターになります。今日このタイミングで今回のセミナーを受けることができ、とてもうれしく思います。いつか準備が整いましたら、武藤先生のコースを受けたいなと考えています。今日は本当にありがとうございました。

★ はじめは、もっと色の基礎的な話や技術的な内容かと思っていたのですが、改めて色の世界は深いと思いました。先生の話の内容が、良くわかるなあと思いました。正直なところ、一言で言えば偶然は必然だなあと思います。ありがとうございました。色以上のギフトをもらった素敵な時間でした。

★ 先生のお話にもあったとおり宗教的な感じはしましたが、人間本来あるべき姿を教えるという意味では本質は同じだと思うので共感できました。自分自身、人生ポジティブに物事をとらえる性格なので、色がその考え方を助けてくれるというのは興味深かったです。お話を伺って自己愛の大切さを再認識しました。有難うございます。

★ ピンクの瞑想はとても気持ちが良く、いやされました。武藤先生のお話は、すごくわかりやすく今日は本当に勉強になりました。そして、武藤先生のパワーをいただいて元気になりました。どうもありがとうございました。

★ 武藤先生、どうもありがとうございました。オーラソーマの基本の基本のエッセンス、スッと入ってくるわかりやすさで教えていただけ、うれしかったです。ピンクのポマンダーで泣くとは思っていませんでした。瞑想に入る前のポマンダーワークのときから涙ぐんでいました。“今、自分に何が必要?”→“愛が必要”。その愛は、まず、まず、何よりもまず“自分を愛する愛”だったんですね。武藤先生がおっしゃっていたように、それはまだ私には難しいことでも“感じ”ながら、レッドを大事にしながら近づいていけたらいいなと思います。言葉では書ききれないけれど、今のこの穏やかな感覚は実に久しぶりです。本当にどうもありがとうございました。

★オーラソーマという言葉を知って3週間たらずで何も分からないままセミナーに参加しましたが 、参加して本当に良かったです。自分自身を受け入れられず悩み、迷いとありましたが、向き合って受け入れていけるような気がします。一歩前へ進めそうな気がして気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。

★ 2年前からオーラソーマに興味を持ち、ネットを通してしか見たことがなく、今日、2時間のイントロダクトリーセミナーに参加。最初、お部屋に入った時は正直引きました。それはちょっぴり宗教と感じたからです。先生がオーラソーマ(色)のお話をしてくれてからはそれが無くなり、ますます色への興味が高まりました。私は成功哲学系のセミナーをいくつか受講してますが、今日先生のお話を伺っていて、全てにおいて同じところを語っているなと思いました。自分の良いところを活かして今後生きていきたいとずっと思っていて、今探しているところです。やっと点としていくつかわかってきたので、その点が線として結ばれ、早く自分らしい素敵な人生を送りたいと思っているので、今後助言いただけたらと思っています。

★ 最初、部屋に入ってすぐは不安と緊張でいっぱいでした。心地いい音楽が流れているのに、肩が震えるようになるのが自分でよくわかって、2時間大丈夫かなぁ、と考えていました。でも、お話を聞いているうちに、そんな気持ちが少しずつ和らいでいくのを感じることができました。オーラソーマに関して、殆ど知識のない私でしたが、オーラソーマのこととか、生き方とか、現在のこと、心身に関わるものから何かを見出すことのできる内容ばかりで、2時間があっという間に終わりました。最後に行った瞑想では、直感のままに、自分なりの呼吸法でイメージをしていたら、気づかないうちに涙を流していて、自分でも驚きました。どうして、知らないうちに涙を流していたのか、その涙にはどんな意味があるのだろうか、頭で考えすぎるのは良くないのかもしれませんが、気になるようになりました。興味で足を運んできましたが、来て良かったな、と思います。最初の問診票では、いろいろと書いてしまいましたが、半年か1年前くらいからスピリチュアルなことに興味があったので、何かの「縁」だったと思います。ありがとうございました。

★ お話がとても心にしみました。スピリチュアル系の本などで書かれていたりすることは、今まで自分でも何冊も読んだりしましたが、実際に生の声で話しかけてもらうことは、比べ物にならないくらい心に入ってくると感じました。自分を愛せなければ人を愛せない。自分が愛せないときに人に矛先をむけて、人を愛して、その人に愛してもらおうとする、というのは、ハッと気づかされました。自分は今、病気をしてつらい思いをした直後でしたので、自分を大切にしようといろいろなこと(ボディケアも含めて)に興味をもち、やり始めたところで、今日のセミナーに参加できたことも、とても大きなことだと思いました。どうもありがとうございました。

★ 大変中身の濃い内容でした。短い中に、オーラソーマについて詳しく説明して下さり、入り口としてはとても良かったと思います。最後のピンクの瞑想では、はじめからなぜか涙が流れて、自分でも驚きました。先生の落ち着いた声に誘導され、不思議な体験をすることができました。2時間のセミナーでこんな体験ができるとは思っていませんでした。どうもありがとうございました。これをきっかけに一歩ふみだしたいです。

Posted at 2006年04月20日 13時57分14秒

オーラソーマ プレゼ...

★武藤先生、ディヴァライトスタッフの皆さん、プレゼンターコース、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。久しぶりの緊張感をもった3日間でした。それは、あの場所に漂う空気や、先生のオーラや、たぶん、自分が普段触れていないものに包まれていたからかなと思います。2日目、オレンジのポマンダーとジュワルクール。まるで前日の私の行動を知られているような選択でした。でもそのおかげで大きな勇気を与えられ、そして決断ができたと思います。そして3日目、ゴールドとマハコハン。今週は、どうしても2本目のボトルが62番だったことが、自分が自分なりの創造性をもって表現してゆくことを自分のキャロットとして、自分の今の使命として自覚したことにつながりました。ゴールドのポマンダーがお腹の周りにまでいったとき、おへその奥がじわっと温かくなったことで私の中のゴールドを自覚することができて、これもまた、自分に自信をもって表現してゆくことを後押ししてくれました。私は、自分がどれだけ素敵なのか、自分自身がいかに大切な存在なのか、自分を発揮しながら生きることの大切さを、少しでも多くの人たちに気づいていただけるよう頑張っていきたいと思っています。先生のことは、最初、正直ちょっぴりこわかった(笑)けど、オーラソーマを愛する気持ちがひしひしと伝わってきて、その気持ちは、安心感に変わりました。3回はあっという間で、名残惜しいのですが、また是非、参加したいと思っています。それでは、またお会いできる日を楽しみに。

★3日間ありがとうございました。今回も大変いい体験をさせていただきました。レヴェル1、2とコースを受け、その中では「私」というものへ焦点を合わせてきたように思いますが、プレゼンターコースは「私と他の人」または「私と社会」に焦点を合わせることにより結果的には自分の中におけるオーラソーマの広がりにつながっていくと思います。また、2日目と3日目の間に、初めて夢の中にボトルが登場(!!)B19、リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド、そして3日目の夜(昨夜)に再び夢にボトルが登場(!!)B47、オールド・ソウル。何か深い意味を感じながら、オーラソーマって本当に魅力的だなと思っています。3日目のマハコハン+ゴールドの瞑想の時にやってきたメッセージが「シンクロニシティを楽しむ」であり、B19はヌメロロジーにおける私の内なる数=ボトルなので、これにはびっくり。さっそくシンクロを味わい、これからももっともっとオーラソーマへの興味・関心を深めていきたいと思います。

★大阪からどうしようかと悩みながらも参加して本当によかったです。プレゼンターとしてのスキルはもちろん必要ですが、自分が何を相手に伝えたいのか、自分の個性を活かした伝え方が一番大切であるということを教えていただきました。また、「何故プレゼンターになりたいのか?」という武藤先生の問いかけに、私はオーラソーマが大好きだからという素直な気持ちに気づくこともできた三日間でした。オーラソーマの基本であるポマンダーによるプロテクション、クイントエッセンスによるデティケーション、瞑想をしたときに素直な自分の気持ちに涙を流しました。涙を流す経験は初めてで、衝撃的な経験でした。涙を流した後に目を開けて見たイクイリブリアムボトルの美しさは生涯忘れることはないと思います。「自分の中に偉大な教師はいる」という言葉を実感した三日間でした。武藤先生、スタッフの方、参加者の方、皆さんに感謝します。ありがとうございました。

★一言で表現するとしたら、実り多き3日間となりました! 武藤先生のオーラソーマへの熱い思いと、オーラソーマと人生の関わりが凄く伝わってきました。私にとって、4年半前のオーラソーマとの出会いのわけが今回得られたことも、とても有意義なものとなった理由です。先生から受け取った贈り物を、私は自分のオーラソーマのプレゼンと、コンサルテーションの機会に生かすことで、恩返しとします。先生の創り出す、日本の第一人者として持っている使命、憂いから来る適度なあの緊張したスペース、私は好きです。私自身肯定された体験でした。自分らしくオーラソーマとつき合っていきます。

★私は、オーラソーマを熱〜く語れるようになりたくて、プレゼンターコースを受講することを決めました。コースを終えた今、私にとってこのプレゼンターコースを受ける大きな意味を深く感じています。それは、私がオーラソーマをどれくらい愛しているかを改めて感じると共に、私らしさを感じることができたことです。プレゼンターコースの三日間に感じたこと全てが宝物です。素晴らしい時間を過ごすことができたこと・・・武藤先生をはじめ、ディヴァライトのスタッフの皆様、生徒の皆さん、本当にありがとうございました!! 私がオーラソーマから学んだことを自分の人生に生かしているプロセス、それをシェアする時間が今とっても楽しい! 今ここを生きていることが歓喜至福。これからた〜くさんの人と、愛と光をハートから分かち合っていきたいです! 私らしいプレゼンテーションをしたいと思ってます。ありがとうございました。

Posted at 2006年04月19日 17時53分27秒

オーラソーマ レヴェ...

★長い旅は終わった訳ではなく更に続いて行く。その旅の中で又新しい発見・気づきが無数におとずれるだろう。そのどれも私自身の内から出たもの。「信頼して良い。」オーラソーマレヴェル3では、人生の壮大なドラマを目の当たりに見た感じがします。それは自分のドラマでもあり私たち全ての人のドラマであり、再確認(ここがポイント)出来た事は心ふるえる感動でした。先生、多くの仲間に感謝!!

★オーラソーマというと何か神秘的なもののように思われがちですが、私にとってオーラソーマの教えが日常の中に違和感なく溶け込んでいます。現実に生かされなければ意味がない、ということですね。マスターシークエンスについては、レヴェル1、2の総まとめであり、私たちが天=源とひとつであり、自分の才能を表現していけば、天からのサポートが与えられる。そして、それはエゴを越えたものであること。生命の木やタロットも、これからじっくり味わいたいし、課題を与えていただいたように思います。マインドマップは、頭の中を整理して効率よく物事をすすめるのには良いもので、書くということがどれだけ有効かが実感できました。5日目の他の受講生の方のシェアは、本当にしていただいて、先生の受講生に対する思いやりを感じましたし、人をサポートするとき、その人に対して暖かい目で見守りながら導いていくという、先生のカウンセリングを見せていただきました。6日間はあっという間で、とても充実していました。毎日のポマンダー、クイントエッセンス、カラーブリージング等、大好きです。ありがとうございました。又お会いする日まで。その時もまたよろしくお願い致します。

★レヴェル2から約1年経っての受講でしたが、その間に学んでいたタロットや占星術、数秘術とのつながりがあって、とても面白いコースでした。カバラの生命の樹は、ちゃんとマスターしていきたいと思え、それをコンサルテーションに生かせていけたらより興味深い結果が引き出されていくのではないかと考えましたので、頑張って勉強を続けていきたいと思います。「人生は舞台」私は自ら悲劇のヒロインを選んでい続けました。でも、グラウンディングして、超然とすることで、非自己同一化できる。という事を先生が何度も強調してお話し下さった事、絶対に忘れず、実践していこうと決めました。本当に面白い六日間でした。ありがとうございました。

★レヴェル3・・・タロットカードと生命の木の流れから見たオーラソーマとの繋がりは、頭で考えて作られたものではなく、言葉では語り尽くせない神秘のエネルギーから必然的に繋がっていることを感じました。全て理解しようと思うと難しいのは、それは神秘だからなんだろうナーと思います。人生は神秘。超然とする、センタリング・・・このレッスンは、とても難しいけれど、自分を幸せにするプロセスにおいて、とても大切なことだと思いました。エネルギー(自分)の流れは、相手にも伝わる。ワンネス、センタリング、レヴェル1からレヴェル3まで来た意味は、心から「Happyを皆で分かち合いたい!!」ここにある。愛に満ち溢れた武藤先生からオーラソーマを学び、幸せです。魂の成長を楽しむ歓びを分かち合えた仲間達にも感謝しています。このクラス全員と学ぶ意味があった・・・セミナールームは毎日愛でいっぱいでした。本当にありがとうございました。武藤先生大好きです。みんなが大好きです。

★2年ぐらいのブランクがありましたので、クイントエッセンスの選び方など、学んでいた頃とは変わっていましたので、前半は日々復習が必要で、少々疲れ気味でした。オーラソーマは常にかかわり合っていく事、学んでいく事が大切だと痛感です。レヴェル3は今回再受講で、前回はかなりハードでしたが、このコースでやっとレヴェル3が何なのか?がわかりかけ始め、学べば学ぶほど興味深く、レヴェル3も再受講したいと思っています。これからがスタートです。

★オーラソーマについて、より深く知る事が出来ました。レヴェル1、レヴェル2までも基本で大切な部分ですが、レヴェルアップ度が違うと思いました。共に学んだ方達と、多くのシンクロを感じ、多くの喜びを分かち合い、とても大きな楽しみを共有できた事に感謝します。とても素晴らしい6日間でした。ありがとうございます。

★レヴェル1からレヴェル3まで、最短コースで学んできました。ついていくのに精一杯といった感もありましたが、流れに乗って、正しい時に正しい場所にいるのだという実感を得られたように思います。オーラソーマについての奥深さをより一層体感できたと共にとても楽しい6日間をすごせました。むずかしい内容であったとしても、最終日は達成感とすっきりした状態でいることができました。今後は楽しくコンサルテーションを行っていけるよう、より知識をふかめ体感していきたいと思います。

★私は、レヴェル1、レヴェル2を違う先生とセミナールームで受講しました。それで、今このレヴェル3を受講させて頂いて思った事がありました。それぞれの先生方の性質や勉強量や経験によって、いくらオーラソーマが同じものであっても、表現が変わる(本質の意味は同じですが)のではないかと感じました。それは好奇心や変化を好む私には楽しかったのですが、反面一人ひとりの先生方がその先生なりに授業の流れ(レヴェル1〜3)を組み立てて教えていらっしゃるのに、ぶつ切りになってしまう事もあるということ。残念ですが、私の中でうまくつながらない事柄もありました。でも、すごいすごいラッキーなことに、かなり武藤先生にそれをフォローしてつなげてもらえて、色々な事がつながりスッキリしました!!ありがとうございました!!! それから、やはり2年間のブランクで、自分流にオーラソーマを勉強してましたが、オーラソーマは正しい知識を勉強しないとダメだなぁーと痛感しました。これからは、もっとハートを開いた勉強したいです。

★こんなに楽しいコースはないと思いました。タロットカードを初めて1枚引いてみました。「デヴィル」でしたが、オーラソーマはネガティブにとらえない、というのが本当にオーラソーマらしいと思いました。やはり、人を不幸にするのではなく、幸せな気分にさせてくれるというのは、すてきです。これから、出産をむかえますが、「オーラソーマ・ベィビィ」なので、きっと幸せな子が産まれると思います。たくさんの仲間も出来、本当に良かったです。ありがとうございました。

★これでオーラソーマの全体像を知ることができました」と先生から聞いて、ゴールを意識せずにここまできたけれど、いつの間にか一つの段階を終了したんだと気づくとともに、ここからが本当のスタートなんだという実感を得ることができました。いまは材料をテーブルに並べられただけで、料理をして味わっていくのはこれからの楽しみ。はじめてオーラソーマのボトルを見たときには思いもよらなかった広い世界を見ることができ、その世界に自分が求めていたもの、好きなものがすべて用意されていたことが驚きましたが、これからもっとその世界で自由に楽しめるようにエネルギーを上手に使えるようにしていこうと思います。コースを通して得たさまざまな出会いと、あたたかく力強く導いてくださる先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

★あっという間の6日間でした。実は今回のレヴェル3に参加する事をすごく迷っていました。でもコースが進むにつれて参加、受講して本当に良かったと思いました。より深く自分自身を見ていく事の大切さ、オーラソーマを通じて自分が更に成長出来た事は本当にプラスになりました。「私たちは正しい時に正しい場所にいます」という言葉をいつも心に留めていきたいと思います。

★昨年7月にレヴェル1を受講して、その後11月にレヴェル2、そして今回レヴェル3を受講させていただきました。正直、どのレヴェルでも情報量が多いので、自分の頭の中では理解しているつもりでも、いざ、それをコンサルテーションに活かす、となると、混乱していました。でも、今回レヴェル3を受けたことによって、いろいろな謎が解けて、スッキリしました。今回は本当にいろいろな場面で気づきがあったコースでした。中でも目から鱗がボロボロ落ちたのは、タロットについてです。占いは嫌いな方ではありませんでしたし、タロットカードのコレクションもしています。でも、今回のそれぞれのカードに対する解釈は非常に興味深く、ある意味、感動しました。そして、最終日の生命の木を使った金の糸のリーディングには驚愕と感動がありました。まさに、今の私を映し出していましたし、そのメッセージは私の背中を暖かく、力強く押し出してくれるものだったからです。オーラソーマは本当に自分を映し出す鏡なのだ、ということを身をもって感じることが出来ました。その日の私のセレクトは、クラスで最多の21本のイクイリブリアムボトルが導き出すものでしたが、それが見事に繋がっていく様は、ビデオに撮っておきたかったくらいの感動がありました。しかし、レヴェル1から数えて、たった18日間の授業でレヴェル3まで終わってしまう、というのはちょっと怖い気もします。オーラソーマには、本当にいろいろな情報が含まれており、それを理解するには多角的な読解力が求められるからです。レヴェル2修了時点ではなく、レヴェル3を修了して初めてコンサルテーションしていいですよ、っていう方がいいような気がします。なぜならば、私がクライアントの立場だったら、レヴェル3の知識を持つプラクティショナーさんにみてもらいたいからです。マニュアルが幅をきかせている日本では、オーラソーマはその1回1回のコンサルテーションがライブであり、クライアントさんも一人ひとり違うし、同じクライアントさんでも、その周りを取り巻く状況が変化すれば、その心理状態も変わってくるわけなので、1+1=3もある、というような柔らかい頭でもって接していかないといけないのだなあ、とつくづく感じました。そのためには、レヴェル3までの情報を習得し、超然としてクライアントさんに接した方がいいんじゃないかな〜と思ってしまいます。私は、レヴェル3まで修了したオーラソーマのプラクティショナーとして、これまでの知識と武藤先生の教わった様々なことを大事にして、その資格に恥ずかしくない、そして先生の名前を辱めることのないプラクティショナーを目指して、頑張っていこうと思います。レヴェル1からレヴェル3まで、武藤先生に教えて頂けて、自分が選んだこととはいえ私はラッキーでした。本当にお世話になりました。どうも有難うございました。武藤先生は、本当に“LOVE & LIGHT”な方でした!これからも、どうぞよろしくお願いいたします(早くもレヴェル1再受講だったりして?)。

Posted at 2006年04月16日 17時15分27秒

アクエリアスイベント

★久しぶりの参加となりました。相変わらずの武藤先生のメディテーション導入への言葉の美しさ、心地良く感じていました。前回は予定が合わず不参加でしたが、今回ピンクがテーマの時に参加して、やはり私に必要だったのだなあと実感しました。新ボトルの解釈もとても勉強になりました。家族への愛、自分への愛、つながり、受け入れる、沢山の言葉が胸に染み入りました。ありがとうございました。

★たくさんのお話が聞けて、本当にうれしかったです。私は、いろんな事を悩んでしまう事が多いんですけど、「過去の自分も未来の自分も今の自分ではない。エネルギーは今の自分にそそいであげればいい」というお話に元気付けられました。武藤さんや相川さんもネガティブになる時はあるのよ!とおっしゃっておられて、当然のことながら、「私だけじゃないんだ・・」というあたたかい気持ちになりました。これからも、日々たくさんのことを経験して過ごしていきたいです。ありがとうございました。

★ピンクは私にとって苦手な色です。でもだんだんと受け入れられるようになりました。おふたりのジョイントもとってもステキです。今日は桜を愛でながら帰ろうかな・・?

★今日はありがとうございました。「ピンク」のテーマで同時に「レッド」と「グリーン」の気づきもありました。グリーンがすごく苦手でそれが何故か自分でなかなか理解できないのですが、補色のピンクやレッドから考えていくときっかけがつかめられそうです。オーラ写真でもレッドがかなり低めでした。また次回を楽しみにしています。

★様々な話が飛躍的に広がっていって、おもしろかったです。人というもの、愛というもの、知識というものが身体の中に染み渡る気がしました。人ってやっぱり固体で他人とまざることはないのだけれど、一人じゃ生きられなくってリンクしていく。それが「愛」なのかなって感じました。

★お二人のピンクをテーマにしたトークはとても心に響きました。色のメッセージだけではなく、トータルでのチューンナップができた感覚です。ありのままの自分をOKとするのはなかなか難しい事ですが、そのプロセスを通過してキラキラ輝いているお二人をみてあたたかい気持ちになり、私もどんどん体感していこうと思いました。

★最近仕事が忙しかったり体調を崩したり・・と考え方がネガティブになりがちだったのですが、そんな中でも幸せを感じていける、ヒントが得られたような気がしました。オーラソーマはまだ学んだことがない中で参加させていただいたのですが、これから少しずつでも学んでいけたらと思いました。ありがとうございました。

★握り締めていたものを手放す・・・やってみたいと思います。手放すには何を握り締めていたのか見つめないといけませんね。心の掃除をしたいと思います。あいたスペースにはたくさんの幸せを呼び込みたいと思います。お二人のあたたかいエネルギーを感じました。ここに来たのも何かの縁かもしれません。ありがとうございました。

★今日は本当にありがとうございました。今まで人に対してばっかり悩んだり、考えたりしていましたが、自分を第一に大切にしていくことに気がつきました。少しずつですが、自然な自分を出していけるようになっていきたいと思います。

★自分を愛する−自分を受け入れる、簡単なようでとても難しいことと考えてきました。職業のせいなのか、それとも性格なのか、自分を自分でジャッジしてしまい「こうであらねば!!」が根強く自分の中にあると感じてきました。そしてそれを取り除きたいと・・・。自然のままの自分を受け入れること、ダメな自分を受け入れること、ありのままでいいんだということを確認しました。ありがとうございました。B105の誕生について、どしゃ降りの雨が明け方にあがりぱーと晴れたその時私も生まれたと母から聞かされていたので、コーラルのヒューへの運命と親しみを感じています。

★子供たちも成長し、自分をさがしにきました。とても楽しい気づきの時間をありがとうございました。

★気がラクになったように思います・・・。ラクになりすぎたのか、途中眠気もやってきてしまいました。今日はありがとうございました。

★ひさしぶりに武藤先生に会えてうれしかったです。先生と会う時はいつもシンクロが起こり、今日お話に出た、今日はどうしてもピンクのポマンダーを使いたくて、そしてこの頃は常にみどりのポマンダーをつかっていました。本当におもしろいと思います。また次はちがうコースも取りたいので楽しみにしています。相川七瀬さんにもお会いできてよかったです。

★オーラソーマのレヴェルが修了する事に悩んでいた事が解決できました。一つ一つの言葉が心に響きました。自分のコンサルの時も、あんな素敵な言葉が言えたらいいなぁと思います。

★今年になってから、私自身すごくピンクに魅かれています。花屋の前を通るだけでもピンクの花に目がいくとか、ピンクの服を着るとかしています。お二人のお話を伺って、自分自身にも必要な色であり、この時代にも必要な色を無意識のうちに感じとっているのかなっと思いました。今日は参加させて頂き、ありがとうございました。ボトルの神秘の話、とても興味深かったです。

★今日は、ピンクのお話ありがとうございます。今を生きる、自分を愛することにフォーカスして生きてゆきたい。過去を手放して今を豊かに、楽しく生きてゆこうと思いました。オーラソーマのボトル達のエネルギーも感じることが出来、ピンクのポマンダーのワークの時には、心が満たされるような心地良さも感じることが出来ました。ありがとうございました。

★はじめのピンクのポマンダーのワークで、とてもやさしく落ち着いた気持ちになれました。お二人のお話も、時に楽しく、時に深く心に響きました。たくさんのヒントを頂けて、来て本当によかったです。受け取ったものを届けていきたいと思います。勇気がわいてきました。ありがとうございました。

★ピンクを見直してみます。ありがとうございました。

★昨年から自分の課題として「ラブ・ユアセルフ」があり、とても最近ピンクが好きなことがあって、このセミナーに参加しました。頭だけでどんどん考えがちなのですが、やはり今日お話を伺っていて、シンプルに楽しむことをしていけばいいのだなーと再確認しました。ついつい「こんな楽しいことばっかり(花を飾るとかオーラソーマとかヨガとか)してて、生産的なことや外に出て行くこととか、現実的なことをもっとやらなきゃダメかしら?」と不安になりがちですが、とりあえず現状の自分にOKを出して、ラブ・ユアセルフでいたいと思います。相川さんがとても小柄でかわいらしいのでビックリしてしまいました! 今日は本当にありがとうございました。

★本日はピンクということで、どんなお話がきけるのか楽しみにしていました。本当に「自分を愛する」ことが一番なんだということ。それといろんなことに「考えすぎ」なんだということ。私の中でモヤモヤしているものは、一度には晴れることはないかも・・・時間がかかるとは思いますが、今日、今から、まず「あるがまま」の自分を受け入れることからやってみようと思います。「わかっちゃいるのにやめられない」、早くラクになりたいです!!

★いつもそうなんですが、セミナーなどがある場合、とても緊張してまたそれがネガティブな方向にいきがちでした。けれど、今日のセミナーを受けて、緊張している自分にも目を向けてありのままの自分でいようという気になりました。今後人に会う時も、そういう自分でいられたらなーと思います。人に会う時もいつもネガティブに考えるほうが多いんです。きっと今度は楽しく人と会話できそうです。ありがとうございました。

★ありがとうございました。感想を言える程、まとまっていませんが、「そうだな」と思うことばかりでした。私は全然自分を愛せてなかったなと思うと、自分に対して申し訳ないと思いました。確かに、気持ちにゆとりがない時、周りの人に対して優しくできなくて、そんな自分がまた嫌で・・・。悪循環です。今日の話を、15ページもメモしてしまいました。でも、頭でっかちにならず、体験しながら、今日聞いた事を参考にしていきます。あと、質問といっても何もなく、何もないってことは何もしてないって事と同じなので、いろいろ感じたいです。

★「Love yourself」・・自分を大事にすれば人に優しくなれる。ネガティブな人、暴力的な人は愛を知らないだけ。地球に生まれてきたことにWellcomeしてあげる。「人は一人では生きてゆけません」・・いいエネルギーをもらえる。出会えたことに感謝、みんなに感謝。先生方の言葉をうけて、これからはエネルギーの無駄遣いはやめて、もっと自分を大事に生活していこうと思いました。そうすれば、自分の事も好きになって優しくなれるかな?とがんばってみようと思います。

★大好きなピンクのエネルギーをたくさん感じる事ができました。武藤先生と相川先生からの愛もすごく感じ、なんだか心が暖かくなり、自分はやっぱり今のあるがままの自分でいいんだ、このままの自分でいいんだという事が再確認できました。このような素敵な時間をみなさんと共有できた事、大変嬉しく思いました。

★今まで自分を認めてあげなくちゃと思っていましたが、そこに無理をしていた事に気づきました。そのままの自分を受け入れて、過去にエネルギーを使いすぎず、今を楽しみたいと思いました。武藤先生、相川先生もとっても素敵な方でお会いできて嬉しかったです。ありがとうございました。

★ピンクは少し苦手かなぁと感じる事がありましたが、今日参加させて頂き、お話を聞いて、身につけてみたいなと思えるようになりました。それに無条件の愛についても、多分ほんの少しですが、感じることが出来ました。今まで自分自身が好きだなあと思う事はあまりなくて、どちらかといえば、嫌いでした。
だけど、自分を嫌いになればなる程、人に対してもキツクなったり体調を崩したりしました。今は体調を元にして、自分がいいなあと思うことを実践していこうと思います。そして、部屋を片付けようと思います。少し軽くなった感じです。今日は本当にありがとうございました。

★今日は様々なピンクの側面に触れられとても優しい気持ちでいっぱいになりました。武藤先生、相川先生、お二人の素晴らしいお話が聞けて、素直に自分が今ここにいることが幸せだなぁと実感しました。本当にこのような機会を設けて下さったことを感謝致します。今後、オーラソーマをさらに勉強して、お二人に近づけたらと思いました。本当に素敵なお時間、ありがとうございました。

★最初は何故か緊張していたのですが、お話の中で「どんな自分でも受け入れてあげるのがピンクの愛」ということをお話ししていただいて、緊張している自分を少しずつ受け入れてあげてたら、後半はとってもリラックスしました。少しずつ自分を受け入れてあげるようになってきたつもりでしたが、感情には波があるということで、とってもポジティブになった自分がネガティブにかたむきはじめると、「ちょっとせっかく良くなってきたのに」と自分をちょっぴり責めていたことに気づかせて頂きました。これからも、いろんな波があると思いますが、それを受け入れてあげたいと思いました。今日は本当にありがとうございました。


Posted at 2006年04月02日 11時31分28秒  /  コメント( 0 )

オーラソーマ グループ...



Posted at 2006年04月01日 18時07分15秒  /  コメント( 0 )

オーラソーマ グループ...



Posted at 2006年04月01日 18時05分55秒  /  コメント( 0 )