メインメニュー

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます



今年は甲午(きのえうま)


「午」は「忤」(ご:「つきあたる」「さからう」の意味)で、草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているとされています。
後に、覚え易くするために動物の馬が割り当てられました。
馬は「物事が”うま”くいく」「幸運が駆け込んでくる」などといわれる縁起のいい動物です。

子年からはじまった十二支12年も午年で折り返しになります。
陽から陰へと変わる転換期であり、重要な年とされます。
良くも悪くも区切りとなりやすい年とされ慎重な対応が求められます。
午年は季節としては初夏をあらわし、草木の成長が一段落し、
夏の猛暑や秋の実りへと向け力を蓄えるべき時期です。
このことから自分の将来への方向性を見定めたり、
何かを学んだり挑戦したりとこれからの自分のために力を養うのに適した年でもあります。

また吉凶の明暗が分かれやすい年でもあります。
焦って結果を求めるのではなく、着実に歩んでいこうという姿勢が
求められます。前述でもありましたが午年の字義は杵の形で、
「つきあたる」や「さからう」の意味があり、
良くも悪くも打てば響く結果の伴いやすい年だそうです。
安易な行動によって思わぬ結果に翻弄されないよう用心しなければなりませんとのこと。
慎重を旨とし、目先の利益に走らないようにすることが大切。

ちなみに今年のおみくじは「小吉」。
 何事も控えめにして心静かに身を守り信心怠らなければ却って後は
大の幸福あり・・・。

 この言葉をよすがに、今年も皆様のお役に立てますよう努めて参ります。
お引き立ての程 何卒よろしくお願い申し上げます。


下村夏生

Posted at 2014年01月04日 16時59分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*