食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー
美味しさの理由

「ちーずみやぎ」誕生物語

☆ ―――――――――― ☆

2012年1月に考え始めたのです。

それは2012年3月11日であれから1年になるのを機に、3.11からこの1年間の
ご支援ご声援 そしてお客様への感謝を何かの形にしないといけないなと…

初めに思ったのは、地元の食材を使って何かを作る事。
自分達も何らかの形で地元へ貢献できるかもしれない!
また地産地消で宮城が少しでも元気になれればとの思いからでした。

色々と食材を探していくと下記3種類でチーズケーキを作る事になります。

蔵王クリームチーズ


角田の蔵王地養卵


宮城ひとめぼれ米粉

(そのほかに砂糖と生クリームを練り込みますが宮城では作っていません)

レシピと製法を考えていくとレシピはそれほど時間が掛からず決まりましたが
「米粉のチーズケーキ」は焼き方に繊細な作業が必要な事が判明し
何度も試して出来上がりました。

そして2012年3月11日を迎え、ご来店いただいたお客様にこの1年間の感謝の気持ちを
「ちーずみやぎ」に込めてプレゼントさせていただきました。

「ちーずみやぎ」の命名は3.11からの復興復活していこういと
一致団結している宮城を「チームみやぎ」と感じ、文字って「ちーずみやぎ」にしました。



2012年7月になるとピュイダムールは3.11から落ち着きを取り戻し
以前行なっていた会員様へのバースデープレゼントを再開する事になりますが
3.11以前は飴細工のバラ等をプレゼントしていましたが道具が3.11で壊れて作れなくなり
代わりに非売品として「ちーずみやぎ」をプレゼントする事にしました。

本年2013年7月になり1年間プレゼントしていた「ちーずみやぎ」は
また同じ物も失礼なのでは?と思い終了させていただき新商品(売品)に移行しました。

この1年間で「ちーずみやぎ」の販売はしないの?と
たくさんのご要望をいただき7月27日より
販売を開始させていただきました。



渾身の思いがギュッと詰まった「ちーずみやぎ」の誕生物語でしたぁ(^O^)

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2015年02月02日 22時55分21秒  /  コメント( 0 )

「カステラ」のヒミツ

☆ ―――――――――――――― ☆

お年始で人気のある「カステラ」ですが

そのカステラの製造工程をチラッとお見せしましょう\(^o^)/

まず、卵白お泡立てます





しっかりと泡立ってきてメレンゲ状になったら

卵黄、米飴、はちみつをメレンゲと混ぜ合わせます



小麦粉を入れて



艶が出るまで混ぜ合わせます






木枠型に生地を流し込みオーブンに入れて



初めの6分間に3回の泡切り(生地をヘラでかき回す)をします

その後、表面に焼き色が付いたら



水蒸気を逃がさないようにベーキングシートを敷いて



さらに焼き浮きするのでもう一段木枠を置いて



またまた水蒸気を逃さないように鉄板で蓋をして焼き上げます



焼きあがったら逆さにして焼き紙を剥がし



元に戻して表面に貼っていたベーキングシートを静かに剥がします



しっとり感が失わないように



番重で蓋をしてゆっくりと冷まします



このまま一晩寝かせるとビックリするほどしっとりと出来上がります(^_^)v

☆ ――――――――――――――― ☆


Posted at 2013年12月30日 22時52分24秒  /  コメント( 0 )

季節のタルト

☆ 季節のタルト ☆
(美味しさの理由)

朝一番の製作作業でタルトの生地と



アーモンドクリームを敷き詰めて



オーブンに入れ約50分で焼き上がります。



前日までのご予約をお願いしているのは

朝一番で焼き上げて冷ます時間が必要な為です。

冷めたらカスタードクリームを載せ広げ



フルーツを敷き詰めていきます。







フルーツの表面が乾燥しないように粉砂糖をかけ



メッセージプレートを添えて出来上がりです(^O^)



☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2013年05月26日 18時04分59秒  /  コメント( 0 )

アップルパイ

☆ アップルパイ ☆
(美味しさの理由)

ふじりんごをさいの目切りにして



大きい銅鍋で飴色になるまで煮詰めます。



早く水分を煮切りたいので大きい鍋で

そして銅は熱伝導がたいへん良く

りんご全体が均等に熱が伝わるので

大きい銅鍋を使用します。



段々とりんごが飴色になってきます。







水分が消え香ばしくキャラメル風味が付いたら

たっぷりのバターとからめて一晩熟成させます。



このりんごをパイ生地で包み込みオーブンで焼成!



約45分経つと



綺麗な焼き色のアップルパイが焼き上がりましたぁ!

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2013年05月25日 17時40分17秒  /  コメント( 0 )