食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー
一歩いっぽ前へ

2015年が間もなく終る慰霊碑巡礼

☆ ―――――――――― ☆

東日本大震災で多くの方がお亡くなりになっているのはご承知の通りですが

ピュイダムールに足を運んでいただいた方々も被害に遭われています。

お亡くなりになられた方々を忘れないためにも祈りを捧げたいと。

2015年も年末となり大学生になった息子も休みになったので

半ば強制的に連れ出して仙台市蒲生から名取市閖上の慰霊碑に向かいました。




(閖上の日和山)



かさ上げ用の土砂があちらこちらに高々と盛られてます。




(仙台市荒浜の深沼海水浴場)

ここの防潮堤は完成していて立ち入り可能ですが

ピュイダムール近辺の防潮堤完成はごく一部となっています。



仙台市街地方向を見ると相変わらずの殺風景です。






(仙台市立中野小学校跡地脇にある慰霊碑)

蒲生地区には被害家屋が数件そのまま残されていてますが

この場所は工場地区でもあり何件も大きい工場が新築で建ち並んでます。




まだまだ復旧工事真っ最中で復興と言うにはほど遠い状況で

これからを担う若い人たちにこの状況を見て

何かを感じ取ってほしいと思い息子を連れ出したのでした。


☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2015年12月26日 23時52分10秒  /  コメント( 0 )

巨大ベルトコンベヤー

☆ ―――――――――― ☆

9月14日に陸前高田市に行って来ました。



ここ陸前高田市は3.11以来、気になる場所の一つになりました。

と言うのは

洋菓子講師として行っている宮城調理製菓専門学校(宮調)卒のパティシエが

あの日の津波で行方不明になり数日後にコックコートを着たまま発見されたそうです。

そのパティシエと宮調の同級生二人がピュイダムールのパティシエールとして勤務していて

一人は退社してしまいましたが、そのパティシエールから

「宮調の時に店長とよく話してましたよ」と伝えられていました。



亡くなったパティシエに思いをはせながら、今の陸前高田市を見渡すと・・・



市街地だったであろう場所に巨大なベルトコンベヤーが

防潮堤建設用とかさ上げ用土砂を山側から市中心部へ



ガッチャンガッチャンと大きな音を響かせながら運搬されてました。

宮城県東松島市の野蒜地区にも同じようなベルトコンベヤーが有りましたが

あれが市街地だった所に縦横無尽に巡らされていましたね。

そんな翌日の15日に、このベルトコンベヤーの運転を終了したと

ニュースで流れていましたので、復興へとまた一歩踏み出した感じです。



帰りは、やはり気になる場所へ。



― 南三陸町防災対策庁舎 ―

南三陸町もかさ上げの土砂が高々と積まれてます、



― 大川小学校 ―

に立ち寄り

お線香とお祈りを捧げさせていただきました。

心から早い復旧復興を願うばかりです。

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2015年09月29日 23時06分21秒  /  コメント( 0 )

しろ魚丼を求めて・・・

☆   ☆   ☆

5月下旬に5月が旬の「しろ魚丼」を求めて

南三陸町にある伊里前福幸商店街に行って来ました。



しかし5月下旬になるとしろ魚漁は終わり直前で

この日は水揚げ無し・・・(汗)

でも、「ウニが始まったよ」とマルアラさんの声に



トップ画像のうに丼を嫁 娘 そして自分とで頬張りましたぁ(^_-)

出始めで身が締まっているしっかりとしたウニがこれでもかと盛り付けてありました。

このエントリー書いていながらもヨダレが出る出る(笑)

もちろん美味しくいただきました。



お隣の「うたちゃんショップ」には

3.11の津波で歌津にあった郵便ポストが沖縄で見つかり

戻ってきた実物が展示されてたりします。



伊里前福幸商店街から海側を見ると



防潮堤は整備されつつありますが国道45号の歌津大橋の復旧や

周辺の津波で傾いている建物などの復旧はまったく手付かず状態でした。



いつ何時、訪れてもお花が供えられている



南三陸町防災庁舎にも祈りを捧げてきました。

合掌

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年06月09日 18時46分12秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

3.11から50回目の月命日

☆   ☆   ☆

ゴールデンウィークから母の日の期間

たくさんのお客様にご来店頂き誠にありがとうございます。

季節も進み雑草が萌え萌えでいつかやろうと思っていた

駐車場の草取りを本日実施しましたぁ(^_^)v


(before)


(after) (笑)

これで気持よくお迎えが出来ます\(^o^)/

☆   ☆   ☆

今日は11日なので終わってから

お線香を持ってお祈りに出かけました。


(蒲生の慰霊碑)


(お経をあげているお坊さんと荒浜の慰霊碑)


(閖上の慰霊碑)

3か所を巡らさせて頂きましたが

すべて海沿いの為復旧工事真っ最中で

荒浜ではクレーン車が後ろに写ってたり

工事で使用する大量のかさ上げ土が

周辺にうず高く積み上げられています。

沿岸に住んでいて思うのですが

防潮堤の工事が終了してから

周辺の工事が本格化するようです。

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年05月11日 22時32分31秒  /  コメント( 0 )

入谷八幡神社に御礼(^^♪ 最終回

☆   ☆   ☆

いよいよ最終回の南三陸町。

到着したのがお昼頃なので腹ごしらえの為

南三陸さんさん商店街へ


(ヤバい!頭が薄くなってきてる・・・笑)

「創菜旬魚 はしもと」さんで



自分は煮穴子丼、嫁は牡蠣フライ定食、息子はめかぶうどんを満喫!

牡蠣フライが美味しそうで自分だけ単品追加で頼んでしまいました。

何度もはしもとさんに来てますが、いつも美味しい料理ありがとうございます。



南三陸町内は中心街自体のかさ上げ工事真っ最中で

かさ上げ用土砂が見渡す限り準備されてます。


(南三陸町防災対策庁舎)

― 合掌 ―



目的地の入谷八幡神社へ



オクトパスくんにも御礼を言って来ましたよ(*^^)v



「置くとパス」すると言われる「文鎮オクトパス」は

この神社の登り口にある昔小学校だった建物の

「YES工房」さんでGET出来ます。

勉強しない息子が(自分もでしたが・・・汗)

大学に行けたのはオクトパス君のお蔭だと

心から思ってる自分なのでしたぁ

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年04月08日 18時54分25秒  /  コメント( 0 )

入谷八幡神社に御礼(^^♪ その3

☆   ☆   ☆

もう4月に入り息子は大学に通学し始めましたが・・・

続けますよ(笑) その3

女川から国道398号を北上して行きますが女川〜雄勝の間は本当に国道?と思わせる

道幅が狭い区間でいわゆる「酷道」でしかも災害復旧中でダンプの往来が激しく

STOP & GOの繰り返し走行になります。

ようやく雄勝湾が見えてきたので綺麗な海辺で休憩して


(防潮堤が破壊されたまま)

かつて在った雄勝の中心街を通ると



元気が出る横断幕が目に飛び込んできます。


(もう完全に撤去された雄勝中跡地)

雄勝に来ると本当に人がいないなぁと・・・

さらに北上して

大川小学校へ



― 合掌 ―

児童・教職員84人が犠牲に。

言葉になりません。

最終回につづく

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年04月06日 17時39分02秒  /  コメント( 0 )

入谷八幡神社に御礼(^^♪ その2

☆   ☆   ☆

石巻から女川へ


「新しい女川駅」

女川町地域医療センター駐車場の海側ある慰霊碑



― 合掌 ―

女川町地域医療センターの1階床から1.95mの高さまで津波が来ていて



この高台から望む低地は全て飲み込まれたことが解ります。

先日の3月21日に運行を再開したJR石巻線「浦宿−女川」間



1階に改札、2階が女川町温泉温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」、3階は展望フロアです。


(展望台から海を望むとこんなに綺麗な風景が見られる)

あと5分待っていたら列車が到着する予定でしたが

自分の時間の都合で後ろ髪を引かれる思いで車を走らせるのでした(汗)

その3へ つづく

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年03月30日 21時04分51秒  /  コメント( 0 )

入谷八幡神社に御礼(^^♪ その1

☆   ☆   ☆

新年度、息子が無事に大学に行く事になったので

合格祈願をお願いした南三陸町にある



入谷八幡神社に御礼参りに行ってきました。

自宅から行くには海沿いを北上するので途中にある

3.11の慰霊碑にお線香をあげさせて頂きました。





「石巻市門脇地区」


(画像は今月で閉校の門脇小学校)

その前にあるお地蔵様



― 合掌 ―

近くには勇気をもらえるメッセージも



この場所、今後はかさ上げされ

国営?県営?かどちらか忘れましたが

震災祈念公園に生まれ変わるようです。

その2に続く

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年03月23日 23時06分08秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

毎日のように思い出す3.11

☆   ☆   ☆

営業中の厨房はBGMのようにFMを聴きながら作業しています。

今後の予定 書類記入

雑用
(ユニホームアイロンがけ(笑)


新作考案


などは営業している時は製造に集中してしまい出来ず・・・(自分!不器用な男なんで(汗)

定休日にそれらを厨房でFMを聴きながら考えてますが

3.11前々日の今日は震災直後に流れていた応援歌が多く耳に入ってきますね。



ゆず「Hey和 」は震災当夜によく流れていて、娘を仙台に迎えに行く途中

え?ここまで津波が来てる?と思いつつ真っ暗な道から見る星が超綺麗に輝いてる夜空と

その東側を観ると仙台港のコンビナートが

ドッカ〜ンと爆発炎上しているオレンジ色の炎の光景が目に浮かぶ・・・



山下達郎 『希望という名の光』 は

3.11から2〜3か月後に仕事をしている自分を遠くからも応援してるから!

と応援してくれているように感じました。



色々な楽曲で目頭が熱くなったり考えさせられたりとしてますが

自分の中では3.11からの復興という文字はまだまだ使えないと!

「復旧中」がピッタリな感じです。



休みの日に写真を撮りに行っている七ヶ浜町菖蒲田浜の画像を時系列でご覧ください

現在の復旧状況が解るかもしれません。

2011.4月中旬頃


2012.2.27


2012.9.18


2013.3.11


2014.3.4


2014.10.14


この場所の定点観測は続けたいと思っています。

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年03月09日 22時35分10秒  /  コメント( 0 )

来月で4年とは

☆   ☆   ☆

先日、親戚が住んでいた東松島市東名に行って来たけど



かさ上げの為か土砂があちこちに盛り上がってただけで何も変わってない・・・


(写真の中央付近に親戚宅があったのでした)

親戚は仮設住宅に住んでますが、70歳前後の自分達での自宅再建をあきらめ

災害公営住宅に入居する予定との事。

海沿いを走っていた仙石線は新しく山側に線路を移設して


(オレンジ枠内にあった東名駅)

今年の6月に復活する仙石線の新しい東名駅近くの災害公営住宅を希望してるけど

まだ本決まりでは無いので、先が見えるよう「これで行きます」と

未来が見えるようにして頂けると良いのになぁ。

☆   ☆   ☆


Posted at 2015年02月12日 22時19分38秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ