食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー
一歩いっぽ前へ

震災遺構 「荒浜小学校」

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

仙台市にある震災遺構「荒浜小学校」を見学。



この地域からもお客様に来ていただいているので気になる場所の一つでもあるのです。

兵庫県から来ていたボランティアさんに荒浜地区のジオラマを



スタッフさんが説明していたのを盗み聴きしてると

今もなおかつての地元住民が怖くて恐ろしくて

この場所に近づけない方が多くいらっしゃるとの事。

この地区に残った建物「荒浜小学校」が

ここで大勢の方々が暮らしていた唯一の証明となってます。

ある教室の黒板には3.11以降に書かれたメッセージがそのまま残されていて



切羽詰まった状況がヒシヒシと伝わって来ます。

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ーーーーーーーーーーー ☆


Posted at 2017年08月21日 22時19分17秒  /  コメント( 0 )

中野モニュメント

☆ ―――――――――― ☆

職場から直線距離で3kmの所にある昨年完成した

東日本大震災追悼祈念碑「中野モニュメント」へ祈りを捧げさせて頂きました。



震災以前に何度か仕事で伺った仙台市立中野小学校跡地にあり

モニュメント周辺は防潮堤の建設の真っ最中で



まだまだ復旧復興には時間が掛かるんだろうと一目で解ります。



この写真を撮った場所は2015年12月の写真では



青いショベルカーがある所から撮った物だと思われます。

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2017年07月03日 22時33分33秒  /  コメント( 0 )

青い鯉のぼりプロジェクト

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

東松島市大曲地区で東日本大震災以降毎年3月11日から5月5日の間
青い鯉のぼりプロジェクトが行われています。

自分の母の実家が近くにあるので毎年祈りを捧げさせて頂いています。



(以下「青い鯉のぼりプロジェクト」より)

青い鯉のぼりプロジェクトの発起人「伊藤健人」さんの5歳の弟「律くん」は
東日本大震災の津波で遺体となって見つかった…。

5月5日はこどもの日。

東の本大震災で犠牲になった子供達が天国で寂しくない様に…
2011年3月11日14 時46分1000年に1度と言われる大地震が東北地方を襲った。
内陸部は震度7を記録し太平洋沿岸部にはかつて経験した事の無い大津波で
街は何もかも流されてしまい尊い命が何万と失われました。

まだ見つからない母や祖父母を探し、瓦礫をいくつも、いくつも避けても
変わらない時間だけが過ぎて行くその風景の中で
泥だらけの「青い鯉のぼり」が出て来た…。

その時確かに聴こえたんだ。
「健ちゃん!今年もお空に律の鯉のぼり高くあげてね」って…。
僕は家の仕事もそっちのけで鯉のぼりを近くの川で洗い
母や祖父母達への思いも乗せ次々と出て来た四匹の鯉のぼりを
家の在ったあたりに空高く揚げた。



「律!見えるか!」
天高く揚げた鯉のぼりが喜んでるかのように風にのって体をくねらせ泳ぎ始めた。

鯉のぼりは天に昇って竜になりやがて伝説となる。
青い鯉のぼりは子鯉で「家族」のシンボル。



青い鯉のぼりを弟の律や同じ東日本大震災で亡くなったこども達の為に
地震や津波の心配の無い大空高くに揚げてください。

そしてもし不用になった「青い鯉のぼり」がありましたら私達に送ってください。

私達の街や人々の復興のシンボルとして、そして亡くなったこども達が寂しくない様に
沢山の青い鯉のぼりを空高く揚げたいと思います。

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ーーーーーーーーーーー ☆


Posted at 2017年05月01日 22時37分30秒  /  コメント( 0 )

GLAY「青い鯉のぼり」

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

『青い鯉のぼりプロジェクト』に共感したGLAYが「オリジナル鯉のぼり」を制作し

東松島市が震災遺構として保存を決めた旧JR野蒜駅の駅舎を活用した

震災復興伝承館に展示してあるので見に行ってきました。



スタッフの方に鯉のぼり見せて下さい!と声を掛けると写真撮りますよと提案され

皆さん写真のポーズをとっているので是非お願いしますと・・・(笑)

ここには3.7mの津波が襲来し天井近くにある横線で解ります。

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ーーーーーーーーーーー ☆


Posted at 2017年03月21日 21時56分38秒  /  コメント( 0 )

千年希望の丘

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

以前から訪問したいと思っていた

岩沼にある東日本大震災メモリアルパーク千年希望の丘。



仙台空港そばで飛行機の離発着と復旧復興工事で少々騒がしいが



天気も良く清々しく凛とした場所です。


(天皇皇后両陛下もご来園)

今現在希望の丘は3カ所あり


(1号丘)


(実証実験丘)

癒しの場に相応しい佇まいで訪問者各々時間を気にせずゆっくり過ごしてます。

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ーーーーーーーーーーー ☆


Posted at 2016年09月05日 21時38分34秒  /  コメント( 0 )

待ってたよ菖蒲田海水浴場

☆ ―――――――――― ☆

自分が勝手に思っている3.11震災復興バロメーターの1つでもある

七ヶ浜町の菖蒲田海水浴場が仙台港コンテナ群の漂着地から人が集まる砂浜に! 



6年ぶりの7月29日㈮に10日間限定で来年に向けてのプレオープンとして開場しました。



2011年4月に撮影したコンテナ群を見ながら今年(2011年)は海水浴場として出来ないだろうけど

来年(2012年)は復活するだろと当時は安易に思ってましたが、

お客様のお話やメディアのニュースを見聞きするにつれ事の重大さに気づき、



いったい何年後に海水浴場が復活するんだろ?と思っていました。

全国から来られたボランティアさん工事関係者さん自治体応援の職員さん方々が

地元へのお土産としてピュイダムールでお求めいただいた際お話しした時に、

七ヶ浜も被害が大きいのにメディアのニュースに取り上げられないのが

寂しいとおっしゃる方々が多くいました。

その方々のお力添えがあり今年を迎えたので、



本当に本当にありがとうと言いたいです。

仕事で七ヶ浜町内を頻繁に通っていて3.11以降は海沿いは人通りが無くさみしい限りでした。

菖蒲田浜前の駐車場公園も周辺同様に跡形もなくなってしまい



今も海水浴場南東側は復旧工事中となっているので



復旧復興工事完了にはまだまだ時間がかかるようです。

今年はプレオープンとの事で本格的な海の家は開店していませんんが

テントでの営業で焼きそば、フランクフルト、かき氷、飲料などもありました。



もちろん簡易トイレも設置されています。駐車場は600台分あるとの事。

何だか3.11以前より綺麗な海になった気がするのは自分だけではないはず!



少しでも元気な七ヶ浜に戻り嬉しいですね(^o^)

7月30日㈯夜には菖蒲田海水浴場復興感謝祭花火大会も行われました。

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2016年08月01日 15時52分19秒  /  コメント( 0 )

南三陸春つげ丼を目指して vol.1

☆ ―――――――――― ☆

南三陸町のさんさん商店街で提供している

「春つげ丼」を目指しつつ今の沿岸沿いを見てきました。

☆  ☆  ☆

石巻市南浜地区


(門脇小学校前)

昨年と同じ時期に伺った時

今日のニュースで流れてましたね。

2021年3月完成でここに復興祈念公園が出来上がるようです。

詳しくはこちら

かさ上げ工事で昨年あったお地蔵さまは何処かに行ってしまい見当たらない!


(お地蔵さまがあった場所)

復旧復興工事現場は多くの場所で立ち入り禁止になっているので

ここ南浜地区も近い将来立ち入り禁止になるかもしれません。

vol.2(女川)へ続く

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2016年03月11日 00時12分01秒  /  コメント( 0 )

間もなく5年 vol.3 最終話

☆ ―――――――――― ☆

東日本大震災から間もなく5年になります。

5年が経って津波被害に遭った地域も少しずつではありますが

新しい防潮堤や災害公営住宅が建設されく復旧しつつあります。

仕事でよく行く七ヶ浜も風景が新しくなってきました。

菖蒲田浜海水浴場前から西側を撮った画像。

2011.4月


この先に元スタッフの家があったが全壊

今は近くの高台に昨年家を建てて住まい中

2016.2.29


2016.2.29の画像にはどこかに投入するであろうテトラポットが所狭しと並んでいます。

「まだまだ工事に時間が掛かるんだろうな」と感じます。

自分が勝手に思っている復興バロメーターの場所で汐見台南から菖蒲田浜海水浴場の画像。

2011.4月


2012.2月


2013.3月


2014.3月


2015.6月


2016.2.27撮影


防潮堤も段々と出来上がってきてますね。

津波を防ぐ為のハード面は出来上がりつつありますが

ここで暮らす人達のソフト面を今後どうするかが課題かもしれません。

海のレジャーや観光で人が集まるようになるといいなぁ!

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2016年03月02日 23時34分04秒  /  コメント( 0 )

間もなく5年 vol.2

☆ ―――――――――― ☆

東日本大震災から間もなく5年になります。

5年が経って津波被害に遭った地域も少しずつではありますが

新しい防潮堤や災害公営住宅が建設されく復旧しつつあります。

仕事でよく行く七ヶ浜も風景が新しくなってきました。

2011.4月撮影


今年の2.29です


菖蒲田浜方向を撮ってます。

今年の画像には災害公営住宅が建ち既にご入居されてます。

菖蒲田浜は風景が一変していて道路は綺麗になり更にこれから公園も整備され

今年は試験期間(10日間)として七ヶ浜町観光協会が運営して

(3.11以前は菖蒲田浜観光協会が運営)海水浴場も開設される模様です。

続くvol.3

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆



Posted at 2016年03月01日 23時00分28秒  /  コメント( 0 )

間もなく5年 vol.1

☆ ―――――――――― ☆

明日から3月ですね。

東日本大震災から5年になります。

5年が経って津波被害に遭った地域も少しずつではありますが

新しい防潮堤や災害公営住宅が建設されく復旧しつつあります。

仕事でよく行く七ヶ浜も風景が新しくなってきました。

写真は大代から汐見台に向かう直線道路です。

2011.3.13撮影


2016.2.29撮影



2011年の時に撮影していると数人に

「この先進めますか?実家がこの先なんです」と

声をかけられ海水の路面をを進んでいかれました。

大丈夫か?と心配になるも・・・

当時は行くしかない状況でしたね。

続くvol.2

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆


Posted at 2016年02月29日 23時08分41秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ