食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー
2014-03 の記事

2014年4月1日導入の消...

☆ ――――――――――――――― ☆

平素は洋菓子店ピュイダムールを

ご利用いただき心より御礼申し上げます。



2014年4月1日導入の消費税8%についてでありますが

2014年4月1日より商品本体価格に消費税8%を

加算した価格での営業とさせて頂きますので

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。



また、5年ほど前から包材関係と乳製品

ナッツ類などの食材の値上がりが続いており

2014年4月1日より「バスケット」「化粧箱」等の

価格を10〜20%程度の引き上げと

商品本体価格で焼き菓子3種類と生ケーキ2種類の

価格を約5%の引き上げを実施いたしますので

こちらも合わせてご理解の程お願い申し上げます。



心を込めてお菓子作りに励んでまいりますので

今後とも洋菓子店ピュイダムールを

ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

☆ ――――――――――――――― ☆


Posted at 2014年03月26日 00時26分31秒  /  コメント( 0 )

あれから3年(前日)

☆ ――――――――――――――― ☆

慰霊に、これを持参で三陸方面に行ってきました



風雪の予報が出ていたのでガスバーナー持参で「お線香」



石巻工業港前の門脇地区へ



門脇小学校の校舎は使えませんが

校庭では子供たちが元気よく動き回ってます。

その前には、お地蔵さまが子供たちを見守っているかのように



たたずんでいました。

津波で亡くなられた子供たちの魂を慰めるために建立されたようです。

周辺には「がんばろう!石巻」が見えます。



ここでは明日3.11に追悼イベントが開かれます。



女川町地域医療センターにある慰霊碑



ここから見る光景には今もなおビルが横倒しなっていて



津波の凄まじい破壊力が感じられる場所の一つです。



大川小学校



慰霊に訪れる方々がたくさんいて

涙を流す女性の姿も見られました。



南三陸防災対策庁舎


(TV局が取材していた)

昨年11月から解体が始まる予定でしたが

県と国がストップをかけ今後の在り方を

震災遺構として検討する事となっています。



明日で3年になりますが自分が感じるのは

まだ1年くらいしか経っていないような・・・

あの日の事は今も鮮明に覚えているからかもしれません。

☆ ――――――――――――――― ☆


Posted at 2014年03月10日 23時34分11秒  /  コメント( 0 )

七ヶ浜の今(@菖蒲田浜)

☆ ――――――――――――――――― ☆

自分が勝手に思っている震災復旧状況は七ヶ浜にある菖蒲田浜を見て感じています。


2013.3.11↑


2013.8.26↑


2013.12.16↑


2014.3.4↑


高台移転の造成で沢山のダンプが走っている七ヶ浜は

この1年で少しずつですが復旧が進んでいるようですが

本当の復旧復興が終わるのは仮設住宅で暮らしている方々の

転居が完了した時だと思っています。

まだまだ長い道のりですが、一緒に支えあって一歩いっぽ進んで行きましょう。

☆ ――――――――――――――――― ☆


Posted at 2014年03月04日 22時31分24秒  /  コメント( 0 )