食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー
2013-02 の記事

「スタッフ紹介」更新...

ピュイダムールのホームページ

バナー

 「スタッフ紹介」  

をご覧ください。


Posted at 2013年02月26日 18時12分15秒  /  コメント( 0 )

この辺りに停めたなぁ


――――――――――――――――

津波被害に遭った若林区荒浜小学校の

体育館が解体され始めた。



ピュイダムールから車で20分ほど南下した場所だ。

荒浜小近くに深沼海水浴場があり



ここに何度も家族で遊びに来たっけ!

いつもは大駐車場に停めて海水浴に行くのですが

1度だけ満車で民家の駐車場に停めたことがあった。



写真中央ちょっと下あたりに停めたよね?と思いつつ

あの時「こっちさ来い」と案内してくれた年配の男性は

無事なんだろうか?と思わずにはいられない・・・

深沼海岸入口には慰霊塔が建っていた。



お線香をあげて祈る事しか出来ない。

脇には慰霊碑が建立されようとしていて



この裏側には犠牲者の名前と年齢が記されていた。

宮城に住む自分、津波をこの目で見た自分として

「3.11」について、思い、忘れず、後世(まだ見ぬ孫達)に

伝えていかなくてはいけないと感じます。


 追伸

各地の慰霊塔にはタッパーや缶にライターとローソクそして

お線香が入っていますので是非お線香を点けてみては?

   ―――――――――――――――――――――


Posted at 2013年02月25日 21時53分51秒  /  コメント( 0 )

サントノーレ洋菓子店...

2月23日㈯〜3月3日㈰に開催の

「塩竈deひなめぐり」



このイベントにサントノーレも参加していて



店内におひな様が飾ってあります(^O^)/



このおひな様は義妹の

おばあちゃんの手作りなのです。


(手作りとは思えない豪華さ)

気持ちが「ほわっ」となれるおひな様に

会いに行ってみてはいかがですか?

自分の娘のおひな様も飾る予定です(*^^)v


Posted at 2013年02月20日 18時16分21秒  /  コメント( 0 )

サントノーレ洋菓子店...

塩釜にある両親のお店

「サントノーレ洋菓子店」



3.11の津波被害を被ってから2年が経つと


(黒線まで津波が来た2011.3.15撮影)

塩害でオーブン脇に穴が開いたという(+_+)



サントノーレのオーブンは40年近く使っているが


(元気に作業中の両親)

津波被害でもう使えないと診断されたが

あるオーブン技術者が

無事そうな上段だけでも直したる!と

部品をオーブンから取出し手作業で修理し

上段が使えるようになったのでした。

(オーブン修理!本当にありがとうございます)

その穴は今は使えない下段だったので問題ないらしい。

それにしても海水の腐食によって穴が開くとは(@_@)



サントノーレのケーキ達


Posted at 2013年02月18日 22時52分14秒  /  コメント( 0 )

「エクセラン」完売の...

☆ ――――――― ☆

ハートのトリュフ「エクセラン」は



ご好評により完売致しました。

誠にありがとうございます。


Posted at 2013年02月13日 11時41分45秒  /  コメント( 0 )

3.11の影響がこんな所...

業務でよく通る橋があるのですが

この橋から見える潮の満ち引きが

3.11の影響が目に見える場所の一つとなってる(+_+)



手前の船は津波で打ち上げられたままでになっている!

この上下の写真は干潮時(2013.2.4 雪降りだ)



下2枚は満潮時(2013.1.28)



これでは出航出来ない!



大きい港は一部かさ上げで作業出来てますが

小さい船着き場は潮の満ち引きを考慮して

作業しなくてはいけない状況となっている。

3月にはあれから2年になるけど

あれからまだ半年位しか経ってないような

気分でしかたがないのは自分だけ?では無く

3.11を体感した方々も同じ気持ちなのでは?

ないかと思っています。


Posted at 2013年02月04日 21時29分05秒  /  コメント( 0 )