食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

新人社員のご紹介

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

佐竹 麻美



(画像は仙塩ロールの模様付け作業)

出身地:白石市

趣味:野球観戦 ドラム演奏

ピュイダムールでの新卒入社は10年ぶりです。

最近は製菓職の経験がある中途入社が続いていて、

2年制製菓専門学校卒ではありますが一から作業を覚えて頂いています。

彼女は製菓学校でのキャリアが素晴らしいのです。

卒業校は全国展開している学校で、年1回行われる全国の学校が集まる大会

「クープジケイドュラパティスリー」でなんと

「ピエスモンテ賞 準優勝」を受賞しています。

受賞作品「ソレイユ」



本人に苦労した事は?と聞くと

「作業時間内に収まらない感じで作業効率をあげるために作る順番の変更や、

ペアの同級生に手伝ってもらうなどして時間ぎりぎりに収めました」

「鳥の羽の細さを同じにすること。」との事です。

2月上旬から勤務は始まっており、シュークリームのクリーム詰めなどを現在担当しております。

よろしくお願いいたします。

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ーーーーーーーーーーー ☆

Posted at 2018年04月16日 08時53分40秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*