食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

間もなく5年 vol.3 最終話

☆ ―――――――――― ☆

東日本大震災から間もなく5年になります。

5年が経って津波被害に遭った地域も少しずつではありますが

新しい防潮堤や災害公営住宅が建設されく復旧しつつあります。

仕事でよく行く七ヶ浜も風景が新しくなってきました。

菖蒲田浜海水浴場前から西側を撮った画像。

2011.4月


この先に元スタッフの家があったが全壊

今は近くの高台に昨年家を建てて住まい中

2016.2.29


2016.2.29の画像にはどこかに投入するであろうテトラポットが所狭しと並んでいます。

「まだまだ工事に時間が掛かるんだろうな」と感じます。

自分が勝手に思っている復興バロメーターの場所で汐見台南から菖蒲田浜海水浴場の画像。

2011.4月


2012.2月


2013.3月


2014.3月


2015.6月


2016.2.27撮影


防潮堤も段々と出来上がってきてますね。

津波を防ぐ為のハード面は出来上がりつつありますが

ここで暮らす人達のソフト面を今後どうするかが課題かもしれません。

海のレジャーや観光で人が集まるようになるといいなぁ!

☆ ―――――――――― ☆

宮城県多賀城市のケーキ屋 洋菓子店ピュイダムール

☆ ―――――――――― ☆

Posted at 2016年03月02日 23時34分04秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*