食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

仙塩ロールに利府梨が入りました。

☆ ―――――――――――――――― ☆

仙塩ロールの中身は



「仙台みそ」「塩竈藻塩」「多賀城古代米」

「七ヶ浜海苔」「笠神」←(通常版)の5種類でしたが

本日(6/10)より「笠神」に代わり「利府梨」が登場しました。



「利府梨」の内容は利府梨100%のワイン

「りふの女(ひと)」



このワインをサッと沸かしてアルコールを抜き

熱いまま(風味を閉じ込める為)ロール生地にシロップとして

打って←(菓子業界用語で塗るの意味)

そのまま生クリームを塗り広げてクルッと巻き上げました。



昨年まで「りふの女」は葡萄と利府梨のブレンドで作っていましたが

今年から利府梨100%で出来ているので

梨の芳醇な香りが広がるちょっと甘めのワインになっています。

さらに仙塩地区の食材が楽しめる詰合せになりましたぁ(^_-)-☆

☆ ―――――――――――――――― ☆

Posted at 2014年06月10日 18時34分36秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*