食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

あれから3年(前日)

☆ ――――――――――――――― ☆

慰霊に、これを持参で三陸方面に行ってきました



風雪の予報が出ていたのでガスバーナー持参で「お線香」



石巻工業港前の門脇地区へ



門脇小学校の校舎は使えませんが

校庭では子供たちが元気よく動き回ってます。

その前には、お地蔵さまが子供たちを見守っているかのように



たたずんでいました。

津波で亡くなられた子供たちの魂を慰めるために建立されたようです。

周辺には「がんばろう!石巻」が見えます。



ここでは明日3.11に追悼イベントが開かれます。



女川町地域医療センターにある慰霊碑



ここから見る光景には今もなおビルが横倒しなっていて



津波の凄まじい破壊力が感じられる場所の一つです。



大川小学校



慰霊に訪れる方々がたくさんいて

涙を流す女性の姿も見られました。



南三陸防災対策庁舎


(TV局が取材していた)

昨年11月から解体が始まる予定でしたが

県と国がストップをかけ今後の在り方を

震災遺構として検討する事となっています。



明日で3年になりますが自分が感じるのは

まだ1年くらいしか経っていないような・・・

あの日の事は今も鮮明に覚えているからかもしれません。

☆ ――――――――――――――― ☆

Posted at 2014年03月10日 23時34分11秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*