食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

祈りの旅 その3

雄勝から新北上大橋に向かう。



オレンジ枠は津波で落橋して仮設橋になっている。

新北上大橋そばにある大川小学校



ご冥福を祈る事しか出来ない。

―――――――――

どうなんでしょうか?

自分と一緒にお線香をあげた

60代と思しき男性1人女性5人の御一行様が

「あーだ」「こーだ」とちょっと大きい声で話していて

おいおい!ここは静寂が良いんでは?と思っていたら

自分に小学校をバックに記念撮影を頼んできた。

撮影場所もあっちが良いこちっが良いと言って決まらず

いつまでもやってるので無言でカメラを返そうとしたら

何かを悟ったらしくようやく撮影した。

ご遺族からすると自分も彼らと同じなのかもしれないが

ちょっと不謹慎すぎないか?

彼らの車ナンバーが東北以外だったので

宮城との温度差を肌で感じる出来事でした。

今思うとあの時にお説教した方が良かったと思う。

彼らが別な慰霊碑で同じ行動をしていると思うと

気が気でしかたがないのです。

その4(南三陸)に続く

Posted at 2013年03月08日 00時41分05秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*