食の安全を求めて、小麦粉、卵、砂糖、乳製品など主たる原料には国内産のものを使用しています。更に、地元多賀城の古代米、塩釜の藻塩、七ヶ浜の海苔などを使ったこだわり焼き菓子も作っています。ピュイダムールは、オープン以来、毎日手作りで心を込めて一生懸命作り、販売しております。
メインメニュー

祈りの旅 その2

女川から硯で有名な雄勝に到着するけど

相変わらず住民は見当たらない。

工事関係者の方々が黙々と作業しています。

2012年6月の雄勝硯伝統産業会館



今回の雄勝硯伝統産業会館



あまり変わっていないようだが

徐々に建物が撤去されてきています。

雄勝小学校を見ると

学校裏の林の色が変わっているので



赤線付近まで津波が到達しているのが判る。

雄勝公民館の上に乗ったバス


(2012年1月撮影)

バスは2012年3月10日に降ろされ



今はバスの姿は有りません。

その3(大川小)へ続く。

Posted at 2013年03月07日 00時08分54秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*