メインメニュー

ネオンサインの修理

 こんばんは、院長の石井です。

 この連休を利用して、クリニック壁面の
 ネオンサインの修理が完了しました。


 上方のネオン管が破裂(虫や鳥のせい?)
 したり、トランスが寿命になっていたり、
 大型車の工事許可申請に時間がかかったりして、
 しばらく歯ブラシの毛がない状態でしたが、
 無事に完了しました。
 これで交差点周囲が少し明るくなりました。

 それとネオンサインを壁面に固定している
 鉄板は楽器を演奏している人の形をしているのを
 ご存知だったでしょうか?
 あの室内楽の「匠」大野さんのデザインです。
 昼間に下から見上げてみてください。
 

Posted at 2013年09月14日 22時39分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*