メインメニュー

牛のお話

こんばんは!

日の入りも早くなり、段々と秋を感じるようになりましたね♪

さて、今日は当店で扱っているお肉について、
紹介させて頂きたいと思います!

山形産A5ランクの雌牛を謳っている当店ですが、
最近では、山形産黒毛和牛の中でも尾花沢牛、尾花沢牛の中でも雪降り和牛
というお肉を主に取り扱っております。

ここでチェック!雪降り和牛とは…

日本三雪(三大豪雪地帯)のひとつ、山形県尾花沢市。
ここで育てられる和牛は、厳しい冬の寒さから身を守るため、
自然に上質な脂を身につけていきます。
サシはきめ細かく、口どけはフワッと軽やか。粉雪のようです。
また、尾花沢市は生産者を挙げて未経産の雌牛にこだわっています。
その肉質はやわらかく、旨味も豊です。
「尾花沢牛」の中でも、極上の逸品のみが「雪降り和牛」と呼ばれる資格を持ちます。

…だそうです^^(尾花沢市HPから抜粋させて頂きました。)

さらにチェック!
雪降り和牛と呼ばれるためには、厳しい定義をクリアしなければならないのですが、
その中でも特筆されるのが、

「肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛で月齢32以上」という点!

未経産雌牛は、脂の融点が低く、包丁や人の指でしっとりとトロけます♪
さらに、この融点が低いことで、脂のしつこさがないのも特徴なのだとか。

また、月齢が長くなる事で、
牛肉の旨みであるオレイン酸割合が増加するのだそうです!

この雪降り和牛、都内ではごく限られたお店でしか取り扱っていないんですよ♪

こちらは、当店のオーナーが山形まで視察に行ったときの写真です↓


現地の方々の熱意によって、雪降り和牛は育っているんですね。

希少かつ極上の牛肉、雪降り和牛…
一度食べたら、トリコになっちゃうこと間違いナシ!です^^

Posted at 2012年09月21日 01時12分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*