メインメニュー
2011-03 の記事

Revolfe S.A.ミーティング

ホームページ御覧の皆様へ

皆様にはいつも御世話になっております。

4月1日(金)は、恒例のRevolfe S.A.ミーティングを開催致します。

皆様の御参加をお待ちしております。

初めての方でも御気軽に御参加下さい。
日時・・・4月1日(金)午後10時〜午前0時までの2時間
場所・・・東京湾アクアライン内、海ほたるパーキング3F

※東京側からお入り下さい。千葉側からですと、3Fに停められません。
※雨天の場合は延期致します。

◇現地への集合及び解散時は、必ず交通法規を遵守して安全運転にてお願い致します。

◇弊社のミーティングは、駐車場内での無用な空ふかし&音楽等の騒音も厳禁ですので御注意下さい。

◇他ショップ様で製作された車両の方も大歓迎です。

◇当日お集まり頂いた皆様に、今回の大震災について御相談させて頂きたい事がございます。
声を掛けさせて頂いた際には、ご面倒かと思いますがご意見をお聞かせください。

Posted at 2011年03月30日 14時51分25秒  /  コメント( 0 )

TOYOTA HARRIER Superc...

夢の具現化。

一言で言うのは簡単です。

車は「走って、曲がって、止まる」のうち、どれかひとつの性能が欠落しても走る凶器と化します。

オーナー様の考え方。

SHOPの考え方。

それらの考え方ひとつで、車両製作の仕方が変化します。

しかし、その中で性能と安全性を兼ね備え、メーカーが強度試験に大金を投じた部分を作り変える事は、卓上の強度計算と製作者の技術が無ければ成り立ちません。

オーナー様との緻密な打合わせを行い、製作している中の1台がこのHARRIERです。

スーパーチャージャーの搭載によるパワー&トルクアップを体感でき、
サスペンションとブレーキにも手を入れております。

Posted at 2011年03月18日 17時45分40秒  /  コメント( 0 )

皆様へ

3月11日に発生したマグニチュード9.0という巨大地震に見舞われ、
甚大な被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げると共に、
亡くなられた皆様に、心よりお悔やみ申し上げます。

これからも余震などで被害が拡大することも予想されておりますので、
くれぐれもお気をつけ下さい。

さて本来であれば直接、御電話にて状況をお知らせさせて頂くべきではございますが、
電話回線が安定するまでの間のご報告と致しまして下記に記させて頂きます。

弊社作業設備に一部障害が発生しておりますが、
現在お預かりさせて頂いております車両への損害はございません。

また、3月14日(月)より通常営業の予定です。

宜しくお願い申し上げます。

Revolfe S.A. 溝田

Posted at 2011年03月14日 18時03分32秒  /  コメント( 0 )

ホームページ御覧の皆様へ

2011年3月14日(月)15時20分〜19時00分までの間、東京電力の「計画停電」の為、
電話、FAX及びメールの送受信が出来なくなる場合がございますので御理解の程、
宜しくお願い申し上げます。

Revolfe S.A. 溝田

Posted at 2011年03月14日 15時12分45秒  /  コメント( 0 )

HONDA ZEST SPARK W

弊社での作業は車格を問いません。

但し、愛機に対しての拘りと情熱をお持ちの方を歓迎致します。

画像は、ホンダゼストスパーク車にHKS製ブローオフバルブ(ホンダゼスト用)を取り付けた画像です。
ゼスト車とスパーク車では、エンジンルームのレイアウトの違いから、
スパーク車には装着出来ませんでした。
その為、アルミ材でパイピングを製作しました。

Posted at 2011年03月09日 20時00分46秒  /  コメント( 0 )

Dodge Charger SRT8ヘ...

ポート研磨も終わり、仕上げに入っていきます。



POWER UPには、直接関係ありませんが、雰囲気を奏でる手法としてヘッドを塗装致しました。
車載状態では目立ちませんが、目立たない所にも拘るオーナー様の拘りです。

Posted at 2011年03月07日 22時50分53秒  /  コメント( 0 )

Dodge Charger SRT8 H...

いよいよ、お得意なエンジン加工へ入っていきます。



シリンダーヘッドの燃焼室容積の測定を行ったところ、8気筒で最大約1.3ccの容量差が有りましたので、8気筒均一になるように燃焼室形状の調整を行いました。



計算上の加工前圧縮比は約10.24

燃焼室容積の調整を行って圧縮比が下がったので、シリンダーヘッドの面研を行って圧縮比を10.36に調整しました。
本当は、もう少しUPしたかったのですが、冒険は次回のカスタマイズまでお預けにしておきます。



シリンダーヘッドポート研磨の途中画像です。
ここから更に、細かい研磨作業に入ります。

Posted at 2011年03月07日 22時39分58秒  /  コメント( 0 )

Dodge Charger SRT8 En...

SRT8のエンジンチューニングを御紹介すると御伝えしてから、早一ヶ月。

取り急ぎ、使用したブツの御紹介からいきます。

第一弾はECU。

ECUは、本国から取り寄せた純正ECUをアメ車のスペシャリストでもある「クワッドドライブ社」に依頼して、基本データの書き換えを行って頂きました。



国産車であれば、ある程度の知識は誇れる自信が有りますが、
こちらは初めて行う事でもあり、「良い物は仕入れる」と言う弊社のポリシー通りの行動であります。

後は、実走行して書き換えツールで補正すると言う方法を選択しました。

第二弾は、カムシャフト。

こちらは、COMP社製IN268°EX272°をチョイス。


画像の通りのプロフィールの違いが一目瞭然ですね。

第三弾は、バルブリテーナー。

こちらは、MONLEY社製チタンリテーナーをチョイス。
国産車でも動弁系は、軽い方が効果が有るので同じ理由で選択。



バルブスプリングも高張力鋼材製を選択。
目標回転では、不要かも知れませんが一応保険の為使用しました。


次は、プッシュロッド。
こちらもMAMLEY製。
高張力鋼を使用した逸品です。
画像は純正品との比較です。



ヘッドボルトは、ARP社製。
スパークプラグは、NGK製。
こちらも言わずと知れた逸品です。



タイミングチェーン&スプロケットもMAMLEY製。
Wチェーン仕様です。



以上が今回使用した主なパーツ達です。

これからいよいよ調理に入ります。

Posted at 2011年03月07日 22時11分14秒  /  コメント( 0 )

Revolfe S.A.ミーティング

ホームページ御覧の皆様へ

3月4日(金)は、恒例のRevolfe S.A.ミーティングを開催致します。
皆様の御参加をお待ちしております。

初めての方も御気軽に御参加下さい。

日時・・・3月4日(金)午後10時〜午前0時までの2時間
場所・・・東京湾アクアライン内、海ほたるパーキング3F

※東京側からお入り下さい。千葉側からですと、3Fに停められません。
※雨天の場合は延期致します。

◇現地への集合及び解散時は、必ず交通法規を遵守して安全運転にてお願い致します。
弊社のミーティングは、駐車場内での無用な空ふかし&音楽等の騒音も厳禁ですので御注意下さい。

他ショップ様で製作された車両の方も大歓迎です。

今回もカスタマイズの情報交換の場として楽しみましょう!!

Posted at 2011年03月02日 23時48分53秒  /  コメント( 0 )