メインメニュー
2011-10-05

カルシウム不足はどう...

Posted at 2011年10月05日 12時01分02秒  /  コメント( 0 )

自己防御力検査は必須です

2011-09-24 21:30:56

自己防御力検査は必須です

テーマ:ブログ

人の細胞が元気なら、人は病気になることは決してありません。

しかし実際は日々のストレスと過労とで私たちの細胞はどんどん病気に

なって行きます。そんなとき威力を発揮するのが免疫細胞です。

病気になりそうな細胞があって、修復困難なら速やかに後片付けをし、

手直しがききそうなら、それ以上細胞の病気が進行しないように

ガードしてくれます。だから細胞の元気度が満点でなくても、丈夫な免疫力

のお陰で、私たちは容易には病気にはならないのです。

ところがある程度丈夫な免疫力が備わっているにも関わらず、病気に

なることがあります。これは体に”炎症”という現象が存在していて、

いわば病気の部分(病巣と言います)ができると、その病巣をあおって

、あおって、そしてまたあおって、病巣を大きく大きく広げてしまいます。

もしこの”炎症”を徹底して鎮めることができたら、病気の進行は止まって

しまいます。

細胞が元気であるほど、免疫力が丈夫であるほど、そして炎症が鎮め

られるほど、私たちは病気になりません。

病気の人は病気が勝手に治っていきます。

この三つをまとめて”自己防御力”といいます。

自己防御力検査はとても長い時間をかけて私が作りあげたものですが、

この検査をうけて頂くようになってから一機に病気の治療法も選択しやすく、

患者さんに対して迅速かつ的確にアドバイスし、容態がとてもよくなりました。

でれば病気になる前に自己防御力検査を受けて下さい。

Posted at 2011年10月05日 12時00分39秒  /  コメント( 0 )

体温が下がると、どん...



体温が下がると、どんな症状が表れるか?


・36.5°C…健康体、免疫力旺盛

・36.0°C…ふるえることによって熱生産量を増加させようとする

・35.5°C…恒常的に続くと、排泄機能低下・自律神経失調が症状
が出現、アレルギー症状が出現

・35°C………がん細胞が最も増殖する温度

・34°C………水におぼれた人を救出後、生命回復が出来るかギリギリの体温

・33°C………冬山で遭難し、凍結する前に幻覚が出てくる体温

・30°C………意識消失

・29°C………瞳孔拡大

・27°C………死体の体温

Posted at 2011年10月05日 12時00分13秒  /  コメント( 0 )