メインメニュー
2011-01-16

骨は生まれ変わります...


理想的骨づくりをご存知ですか?

いくらいい栄養素を食べても、腸からの吸収が悪ければ体に有効に働きません。カルシウムの場合もそうです。吸収が悪ければいくら骨づくりにがんばっても、新しい骨はできづらいのです。


なぜスピルリナの併用をお勧めしているかといいますと、骨づくりにスピルリナを併用した方とそうでない方の骨の改善やネジレの改善の速度がちがうことが12年間のお世話させていただいた中で数多くの方のレントゲンの比較でわかりました。


腸の活性酸素を抗酸化作用を働かせて取り除いたり、食物繊維できれいにしたりして、カルシウムの吸収を助けているのです。また、ビルに例えますと鉄筋で骨組みをしてそこにコンクリートを流し込んでビルは建てられます。


私たちの骨組織はビルの鉄筋にあたるタンパク質が約20〜25%を占めています。ですから鉄筋に当たる良質のタンパク質であるスピルリナでしっかり骨組みを造り、そこにコンクリートにあたる風化カルシウムを入れて頑丈で質のいい骨が出来上がるのです。
理想の骨づくりの決め手がここにあるのです。

タスカル風化カルシウムとスピルリナCA1800で


理想的な骨づくりをしましょう!



タスカル風化カルシウム一ヶ月用



スピルリナCA1800ピンクラベル

Posted at 2011年01月16日 15時53分24秒  /  コメント( 0 )